Zendesk最新情報:従業員の安全を確保し、お客様へのサービスを滞りなく継続するための施策

2020年3月12日

Zendeskは、世界的な新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の情勢を注意深く見守っています。新型コロナウイルスがもたらすさまざまな変化に備えると同時に、従業員3,500人の安全を確保し、155,000社を超えるお客様企業とその顧客をサポートすることを最優先事項に掲げています。

こうした緊急事態のために用意されているのが、Zendeskの事業継続性プランです。困難な状況にあってもZendeskのサービスやビジネスオペレーションが最適な形で機能するように作成されています。

先を見越した対策

お客様にお伝えしたいのは、Zendeskでは今が厳しい時期であることを認識したうえで、お客様を一番に優先し、いつもと変わらない高品質のサービスを提供することを目指しているということです。お客様からのお問い合わせやご相談には、速やかに対応いたします。Zendeskでは、従業員のリモートワークを導入しているため、お客様が助けを必要としているときにはいつでもバーチャルな手段で対応することができます。お住まいの地域で一時的に移動が制限されたり、不特定多数の人が密集する場所での集会が禁止されたりしたお客様にも、同様にサポートをご提供できます。

Zendeskはクラウドベースのソリューションなので、時間や場所を問わずアクセスできます。たとえ在宅勤務に移行しても、顧客に高品質のサポートを提供し続けられます。

さらにZendeskでは、一貫して高いレベルの信頼性を保持するため、堅牢なインフラストラクチャーの構築に積極的に投資しています。

Zendeskの現在の取り組み

COVID-19対策の一環として、大まかに次のような戦略を実施しています。

  • COVID-19による世界的な影響を24時間365日体制で注視する
  • COVID-19対応チームが、健康、安全、事業継続性を検討する(2020年1月27日以降、毎日実施)
  • 事業継続性の戦略ミーティングを実施する(毎日)
  • 当面の間、対面のイベントやカンファレンスに代わり、バーチャルイベントに注力する
  • 各国にあるZendeskのすべてのオフィスで、移動を制限し、リモートワークを実施する
  • Zendeskの全面的なリモートワーク実施を技術面で支えているパートナー企業に、十分な処理能力があるかどうかを検証する

従業員のケア

Zendeskでは、従業員の安全を守るために、すべての出張を一時的に制限しています。お客様やパートナー様に直接お目にかかってお話しできるのは私たちの何よりの楽しみですが、移動の安全性が確保されるまでの間はこれが正しい判断であると考えております。当面の間は、Zendeskにとって大切な皆様とツールを介してコミュニケーションを取らせていただくことをご了承ください。

お問い合わせはお気軽に

今後も日々の状況を見守りながら、当ブログに最新情報を掲載してまいります。また、最高のカスタマーエクスペリエンスを提供するお手伝いも、いつもどおり継続しておりますので、ご不明な点などございましたらsupport@zendesk.comまでお問い合わせください。

ニュースレターに登録しませんか?

事例やリソースなどの最新情報をお届けします

有効な電子メールアドレスを入力してください
また、Zendeskの製品やサービスに関するお知らせをお送りください。(メールの配信はいつでも中止できます。)
オプションを選択してください

ご登録ありがとうございます

入力内容に不備があるようです。ご確認ください。