インフォグラフィック

カスタマーサポートは“全社を挙げて”がポイントに

発行日: 2017年4月12日
最終更新日: 2017年4月12日

昨今は、これまで以上に積極的かつ配慮の行き届いた、透明性の高いサポートの提供が求められています。このようなサポートを実現するには、顧客に対応する他のチームからのインプットとサポートが欠かせません。

販売、経理、プロフェッショナルサービス、カスタマーサクセス、マーケティング、製品開発など、他の部署においても、顧客と密にやりとりする機会があります。これらの履歴情報をすべて一元管理できれば、より一貫性に優れたカスタマーエクスペリエンスの提供が可能になります。

カスタマーサポートは、もはや社内の一部署が担うべき役割ではありません。少なくとも、一部署だけの役割にしてはなりません。カスタマーサポートには「全社を挙げて」の取り組みが不可欠なのです。

Zendeskユーザーの声をまとめた調査結果をご紹介します。Zendesk Supportを他部署に展開した理由や、それによって得られたメリットなどをご覧ください。“全社を挙げて”の取り組みが重要な理由がわかります。