会話型のカスタマーサービスへ

WhatsAppやFacebook Messengerといったソーシャルメッセージングの需要は、一夜にして広がったと言っても過言ではありません。変化の波を乗りこなすヒントとなる調査レポートをお届けます。

発行日: 2021年3月4日
更新日: 2021年3月22日

様々な変化に直面した2020年。カスタマーの行動も例外ではありません。企業にかつてないほどの数の問い合わせを行い、その手段としてWhatsAppやFacebook Messengerといった普段の生活で慣れ親しんでいるメッセージングチャネルを選択しました。

Zendeskを利用する世界175か国、9万社のカスタマー、エージェント、カスタマーエクスペリエンスリーダー、テクノロジーバイヤーの意見を集めた膨大なデータを、Zendeskの専門チームがレビュー。このインサイトにより、メッセージングにおける今年のトップトレンドが明らかになりました。