ホワイトペーパー

メッセージングがもたらす
カスタマーサービスの未来

パンデミックの影響により、カスタマーサポートにおいて、LINEやFacebook Messenger、Twitterといったメッセージングアプリの需要は急激に高まりました。変化の波を乗りこなすヒントとなる最新の調査レポートをお届けます。

発行日: 2021年3月4日
更新日: 2021年7月13日

時代の大きな変化を迎えた2020年。パンデミックの影響により、顧客の行動も大きく変化しました。企業への問い合わせ数がかつてないほど増加しただけでなく、多くの顧客がLINEやWhatsApp、Facebook Messenger、Twitterといったメッセージアプリを問い合わせ手段として利用するようになったのです。

Zendeskの専門チームは、世界175ヶ国にわたる9万社以上のZendesk利用企業のお客様、サポート担当者、カスタマーエクスペリエンスリーダー、技術部門の意思決定者から意見を募り、2021年のカスタマーエクスペリエンスのトレンドを調査しました。

本レポートでは調査の結果、明らかとなったメッセージングの重要性やトレンドをご紹介します。