時代はプロアクティブなサポートへ

サポートサービスには、リアクティブとプロアクティブの2つの考え方がある

企業が直面している問題

新しく発売した靴の表記サイズが実際のサイズと異なっており、返品が大量に発生しています。どのように対応するべきでしょうか。

リアクティブなサポート

お客様が靴をカート入れました。

選んだ靴のサイズが間違っています

届いた靴が足に合わないので、返品しなければなりません。

プロアクティブサポート

お客様が靴をカート入れました。

お客様は、サイズの合った靴を選ぶ方法をお知らせするプロアクティブなメッセージを受け取ります。

お客様は、届いた新しい靴を履いて夕食に出かけます

カスタマージャーニーを一元管理

新時代のカスタマーエクスペリエンスでは、サポートチームはあらゆるチャネルでプロアクティブなサービスを提供できるようになります。