CX診断テスト

設問に答えて、改善点を探りましょう

89%の組織は、カスタマーエクスペリエンス(CX)で後れを取ることは、ビジネスに悪影響を及ぼすと考えています。しかし、CXを見直して改善し続けるためには、大きな労力が求められます。 まずは、下記の質問に回答して、CXリーダー企業との違いを確認してみましょう。

カスタマーサービスとサポートスタッフの研修に年間でどのくらいの時間を割いていますか

オプションを選択してください

カスタマーサポートチームには、膨大な顧客情報から得られたインサイトが集積しています。 これらのインサイトや顧客からのフィードバックを活用できていますか?

オプションを選択してください

カスタマーサービス技術を用いて、サポートのプロセスや業務の改善につなげていますか?

オプションを選択してください

CX診断の結果をみてみましょう。

CHAMPION

御社はチャンピオン(Champion)企業です。

Champion

ステップアップのヒント

CXリーダー企業は、必要な人員、プロセス、テクノロジーのすべてに投資し、正しい判断を行っています。 しかし油断は禁物です。 先進的な企業であり続けるためには、たゆまぬ努力が必要です。 

Zendeskの最新情報ページから、 CXチャンピオン企業 であり続けるためのヒントをご紹介しています。

詳しくはこちら

RISER

トップグループに近いところまで来ていますが、あともう少しです。

ライザー(Risers)

ステップアップのヒント

継続的にスタッフの研修に力を入れ、プロセスを改善しましょう。総合的にテクノロジーを組み合わせ、さらに強力な体制を築いていくことで、やがてレベルアップできるでしょう。

CXの成熟度を高めるためのベストプラクティスから、チャンピオン企業となる道筋を学びましょう。

詳しくはこちら

STARTER

CXは一筋縄では
いかないものです。無理せずに頑張りましょう。

Starter

ステップアップのヒント

開始したばかりにせよ、積もり積もった厄介な問題に取り組んでいる段階にせよ、人材への投資、プロセスの改善、強固なテクノロジーを組み合わせること。これらすべてがCXを向上させる鍵となります。

CXの成熟度を高めるためのベストプラクティスをご紹介します。

詳しくはこちら