カスタマーエクスペリエンストレンド 2021

デジタルへの転換期

事業の拡大とカスタマーサービスの向上を促進するために、多くの企業がデジタルツールの導入を急速に進めています。自社のCXテクノロジーの現状を診断してみませんか?

デジタル基盤を強化

カスタマーエクスペリエンス(CX)への投資は、企業の競争力向上につながります。Zendeskのウェビナーでは、デジタル戦略の強化に役立つ実践方法を解説します。

デジタル時代におけるカスタマーサービスを考える
2021年4月21日(水) 10:00 am - 11:30 am開催

リサーチ企業Forrester社による、世界的なパンデミックで加速したデジタル化の行方の解説に加え、175ヶ国90,000社のデータとアンケート調査に基づく今後のCRM戦略の考慮ポイントを事例を交えてご紹介

デジタル時代のCX

2020年は、顧客ニーズとビジネス環境が大きく変化し、カスタマーエクスペリエンス強化の重要性がさらに高まりました。Zendeskの年次レポート「カスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2021年版」では、業界および企業規模別に、主な変化と傾向を明らかにしています。

50%

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行により、想定よりも1〜3年早くデジタルシフトが進んだと回答した経営陣の割合

25%

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行により、想定よりも4〜7年早くデジタルシフトが進んだと回答した経営陣の割合

まずは現状の把握から

自社のCXテクノロジーの現状を診断してみませんか?デジタルプレゼンスの向上に役立つガイドもご覧ください(診断テストなしでご覧いただけます)。