セルフサービスでGuideのヘルプセンターをもっと便利に

Zendesk Guideのヘルプセンターは、サポートリクエストを削減し、シームレスなセルフサービスを提供できます。

使いやすいセルフサービス

ほとんどのお客様は、エージェントに問い合わせるよりも、自分自身で答えを見つけたいと思っています。Guideでは、オンラインで顧客に提供するすべての回答を相手に合わせて作成できます。さらに、フルカスタマイズが可能なので、ブランド設定ができ、あらゆるデバイスに表示をフィットさせることができます。

美しい外観と迅速な応答

Guideのヘルプセンターを手軽にカスタマイズし、企業のブランドを反映。事前定義済みのレイアウトを使用したり、HTML、CSS、JavaScript、テーマ設定フレームワークなど、高機能なカスタマイズツールを活用することもできます。さらに、既定のテーマはそのままモバイル環境に使用できるため、モバイルからPCまであらゆるデバイスで一貫したエクスペリエンスのヘルプセンターを提供できます。

グローバル化

セルフサービスを提供し、カスタマーの使用言語でサポート対応。Guideのヘルプセンターは、40か国語以上の言語をサポートします。必要とするGuideのナレッジベースを構成し、多言語のヘルプセンターをクリック1回で公開できます。

いつでも、どこにいても

質問を思いついたら、どこにいてもその場ですぐに必要な情報にアクセス。Webサイトやモバイルアプリで、またはZendesk Embeddablesを組み込んだスタンドアロンの端末上で、カスタマーはいつでもヘルプセンターのコンテンツを参照できます。

チャネルはいつもオープン

セルフサービスだけでは解決できないこともあります。カスタマーが問い合わせできるよう、ヘルプセンターにWebリクエストフォームを埋め込みます。リクエストが送信される前に、Webフォーム内に直接ヘルプセンターによる自動回答を提示し、チケット作成を抑えます。また、有用な背景情報を収集して、エージェントがカスタマーにより良いサービスを提供できるようにします。

「ヘルプセンターを単純な機能にしたことが鍵でした。レスポンシブで、モバイル環境に対応し、さらに操作も簡単でした。」

ジョシュ・グリーンワルド氏

Swiftkey社 コミュニティサポートリード

その他のリソース

  • >

    インスピレーション

    Zendeskのカスタマーが、使いやすいセルフサービスを提供するために、ヘルプセンターをどのようにブランド設定し、デザインしているかご覧ください。

    さらに詳しく >
  • >

    ナレッジベースの構築

    手順に従ってナレッジベースを構築し、運用します。

    さらに詳しく >
  • >

    カスタマーポータル

    ログインしたカスタマーがサポートリクエストを自分で管理するための専用ポータルを提供します。

    さらに詳しく >
  • >

    コミュニティの育成

    カスタマーどうしでの対話を促し、ブランドとの連帯感を強めます。

    さらに詳しく >

まずは30日間の無料トライアルをお試しください