ホーム
Support
Zendeskでカスタマーサポートをレベルアップ

Zendeskでカスタマーサポートをレベルアップ

ビジネスが成長すれば、それに応じて顧客数も増加していきます。
サポートチームが業務を拡張するために必要なツールを使えるようにして、顧客の満足度を常に高く維持しましょう。

カスタマーがどこからでも電話をかけられます

カスタマーがすぐ近所にいる場合も、世界の反対側にいる場合でも、それぞれに最適な電話番号を提供することができます。フリーダイヤルや市内通話、現在使用している電話番号への移転、複数の電話番号の使用など、Zendesk Talkではあらゆる選択肢をお選びいただけます。

Prioritize and elevate support

Understand the lifecycle of every customer interaction to maximize team efficiency and positively impact your bottom line. Use features like the Time Tracking App to capture the time agents spend on tickets, Service Level Agreements to monitor service targets and meet goals, and Customer Satisfaction Surveys to offer your customers the ability to rate the support they received and follow up to learn more.

Zendeskでカスタマーサポートをレベルアップ

Scale and customize

Set expectations and speak your customers’ language to build better relationships and deliver on consistent support. Access features like Business Hours to let your customers know your support availability and Dynamic Content for multi-language placeholders that dynamically inserts ticket content based on an end-user’s language preferences.

Analyze and report

Zendesk Exploreを使用した高度な分析により、効率、エージェントのパフォーマンス、およびカスタマーエクスペリエンスを測定するために、サポート業務に適した測定基準の値を追跡します。既定のベストプラクティスダッシュボードを使用してカスタマーサービスの一般的な測定基準の値を追跡し、チームや日付、カスタムフィールドでデータをフィルタリングし、レポートをPDF、Excel、または画像でエクスポートします。Explore Professionalのアドオンとしてカスタムのグラフとダッシュボードが用意されています。

効率的なコラボレーション

ライトエージェントやサイドカンバセーションを搭載したコラボレーションアドオン*などのツールを使用して、社内外のチームの共同作業をスムーズにできます。

サイドカンバセーションでは、エージェントは簡単に情報を共有したり、応答をリクエストしたり、他の社内外のチームとプロセスを開始したりすることができます。*Professionalプランをご契約の場合のみ、アドオンとしてご利用いただけます。

ブランドがサポート拡大に信頼を寄せるZendesk

"Upgrading to the Support Professional plan has allowed us to put our customer service team on the front of driving improvement across the business using improved data capture and a better understanding of what changes affect CSAT."

Tom Kirby

カスタマーサービス責任者

その他のリソース

  • 顧客からの問い合わせが多い問題に対するソリューション

    顧客に共通する問題に対処するベストプラクティスについて

    詳細はこちら
  • カスタマーサポートの品質を上げる

    顧客から解決に不可欠な情報を引き出す方法について

    詳細はこちら