ホーム
Talk
ブラウザベースのコールセンター

ブラウザベースのコールセンター

メールを読んだり書いたりするときに「メールマシン」のようなものではなくブラウザを使うように、電話対応にもブラウザを使ってみませんか

電話機の時代は終わった

それは言い過ぎですが、Zendesk Talkがあれば、Zendeskのブラウザインターフェイスで電話を受けたりかけたりできるようになります。プログラムを切り替えたり、別の機器を取り出したりする必要はありません。カスタマーの履歴の参照や、ナレッジベース記事の閲覧、電話の受発信など、エージェントはワンストップで何でもできるようになります。どのようにして? マジックを使います*。*Zendeskにマジックは含まれておりません。

すばやいサポートがカスタマーを満足させる

チケットの自動作成、カスタマーの全履歴、通話録音により、エージェントが問題解決に集中でき、カスタマーに次々と対応できます。

ブラウザベースのコールセンター

パーソナライズされたサポート

Zendeskのユーザープロフィールから、電話サポートエージェントはオープンチケットや購入履歴などのカスタマーに関する情報を入手できます。

待ち時間を短縮

チームが忙しいときには、セルフサービスのオプションを活用したり、会話を他のチャンネルに移動したりすることを顧客にお勧めできます。

その他のリソース

  • Phone support 101

    新任エージェントのトレーニングのための5つのヒント

    さらに詳しく >
  • GETTING STARTED WITH ZENDESK TALK

    Talkをすぐに使い始められる無料のガイドブック

    さらに詳しく >

より良い電話サポートを導入する準備は整いましたか?