開発者向けZendesk

自由なコーディング

Zendeskはオープンで柔軟性があり、AWSにネイティブに構築されているため、全データソースへの接続はもちろん、革新的なカスタマーエクスペリエンスの原動力となり、あらゆるアプリやオートメーションの構築が可能です。

新しい挑戦者の登場

旧式の開発者ツールは時代遅れで柔軟性に欠け、直感に反する過去の産物です。これが未来のアプリ構築を困難でやりがいのない、ストレスを感じるだけの、イライラするつまらない仕事にしています。

Zendeskの開発者プラットフォームを活用することで、どんなアプリでもお好みの方法で自由に構築することができます。開発者を妨げるものは何もありません。足枷のない挑戦に腕が鳴ることでしょう。

開発者に優しい

より速く、よりスマートに構築

1つのプラットフォームでしか使用できない新しいプログラミング言語や、フレームワークを学習しても意味がありません。Zendeskには、直感的な開発者ツールを使用してアプリをより迅速に構築および展開し、すでに習熟済みで愛用しているオープンソースライブラリを使用するという優れたアイデアがあります。

制限から解き放って

構築方法・場所に柔軟性のないAPIで繋いだ、「頑固な」プラットフォームで自らを制限しないようにしましょう。Zendeskの内外で、自由な開発を実現するイベント駆動型プラットフォームと堅牢なAPIで、どこからでもデータにアクセス、統合、拡張できます。

常に最先端を行く

テクノロジーによる制約や、時代遅れで独自の言語を使用させる強制は受け入れられません。最新かつ最高のトレンドとツールを活用して、革新的なアプリとエクスペリエンスを構築しましょう。

詳しいドキュメントをご覧ください

好きなものを作る

データを接続

Zendesk Sunshineで、顧客データアクセスプロファイル、イベント、オブジェクト、会話を一体化されたプラットフォームで保存、管理。

Zendesk Suiteをよりスイートに

Zendesk SupportとChatの カスタマイズアプリ構築、Talk CTI Toolkitによる電話通信システム統合、ヘルプセンターAPIでのカスタマイズしたテーマ作成といった、Zendesk Suiteを拡張する機能を確認しましょう。

サポート範囲を広げる

Zendesk Web Widgetmobile SDKsを使えば、ウェブサイトやモバイルアプリなど顧客がアクセスするところで、どこでもサポート可能です。

メッセージをどこでも送受信

Sunshine Conversationsで顧客の会話を統合し、ウェブ、モバイル、ソーシャルチャネル全体でインタラクティブなメッセージングエクスペリエンスを提供します。

ずっとストリーミング

Amazon EventBridgeでZendesk データを主要AWSサービスにストリーミングする、あるいはほぼすべてに対応するAPIを使用してZendeskでワークフローを合理化し、自動化を構築。

オープンに

他のユーザーが使用できるようにZendesk Marketplaceに作成したアプリやカスタマイズしたヘルプセンターのテーマを送信。

興味関心を引く内容はございますか?

現在こちらの企業様がご利用になられています

Logo: Venmo
ロゴ: Uber
ロゴ:Slack
ロゴ: Netflix