オムニチャネルソリューション

チャネルを切り替えてもつながったまま

Zendeskのオムニチャネルサポートは、顧客がいつでもどこにいても会社と簡単にやりとりできるにするシンプルで強力なソリューションを提供します。各チャネルを連携させることで、会話がシームレスになり、エージェントの生産性が向上し、会社全体で情報を共有することができます。

Zendeskの
オムニチャネル戦略

  • エンドユーザー

    会話を途切れさせない

    Webやモバイルアプリ、メール、電話、チャットなど、顧客が最も利用しやすい手段を提供し、チャネルを切り替えてもシームレスに会話を続けることができます。

  • エージェント

    ワークフローがスムーズに

    統合されたインターフェイスにより、適切な背景情報に基づいてスムーズなやりとりができる一方で、無意味な繰り返しを減らすことができます。エージェントの満足度も、顧客満足度も向上します。

  • 管理者

    行き届いた管理

    ダッシュボード全体のレポーティングを統合。すべてのチャネルを1か所から簡単に管理およびモニタリングできます。

貴社のニーズにあったチャネルをZendeskで簡単に選択する方法を、こちらでお読みいただけます。

ガイドをダウンロード

その仕事にふさわしいチャネルは何か

Supportロゴ Support - カスタマーサポートソフトウェア

Zendesk Supportは、マルチチャネルからの問い合わせを集約し、チケット化。ステータスの確認や優先順位付けなど、効率的な対応をサポートするシンプルなシステムです。1つの管理画面でカスタマーサポートのすべてのコミュニケーションを一元管理することで、相手に合わせた効率的なコミュニケーションをシームレスに提供できます。エージェントの生産性が向上するだけでなく、顧客満足度の向上も見込めます。

Zendesk Guideのロゴ Guide - ナレッジベースとセルフサービス構築ソフト

ナレッジベースの構築が容易。顧客はカスタマーサポートに頼らずに問題を解決できます。セルフサービスを好む顧客は実際に多く、企業にとっても大きなメリットがあります。Zendesk Guideに搭載のAnswer BotなどのAIツールを活用したスマートなセルフサービスにより、規模を拡張しながらもチケット数を減らし、サポートコストを削減しつつ顧客とエージェントの満足度を高めることができます。

Chatロゴ Chat - ライブチャットとメッセージング

「担当者にすぐに連絡したい」そのような顧客の対応には、Zendesk ChatとMessageで、顧客の状況に応じてリアルタイムに対応できます。顧客が必要としているタイミングで、コミュニケーションをとることが可能です。

Talkロゴ Talk - コールセンターソフトウェア

複雑な注文やフライトの再予約など、複雑な問題の解決を求めて電話をかけてくる顧客は、それぞれの事情に応じた親身な対応を求めています。Zendesk Talkは、電話による顧客対応を効率化し、シームレスなオムニチャネルサポートを実現します。

パッケージでも
製品を自由に
組み合わせても

貴社のニーズに合った製品をお選びいただけます。Zendesk Suiteのパッケージ契約をお申込みいただくことも、チャネルをいくつか選んでカスタマイズすることもできます。

35%を超える割引率

パッケージ契約

顧客がどこにいてもつながれるよう、必要なすべてのツールが1つの使いやすいパッケージに揃っています。

Zendesk Suite

カスタマイズ

企業のお客様向けに、オムニチャネルサポート戦略をカスタマイズします。

すばらしい成果
カスタマーエクスペリエンスの改善により成長速度が5倍に

The CX Transformation Imperative, Forrester, September 2016』より。2010年から2015年の年間成長率に基づく結果です。結果の根拠となったのは米国証券取引委員会の報告書です。

Zendeskオムニチャネル戦略がカスタマーエクスペリエンスをどのように改善したかについて学ぶ

ホワイトペーパーを読む

「Zendeskのオムニチャネルソリューションでは、顧客が今見ている画面上で顧客をサポートできます。これが、当社が96%ものSLAを達成する要因となりました。メールによるサポートからFacebookでのやりとりまで、Zendeskはエージェントにとって直感的でカスタマイズが容易で、優れた顧客サポートを提供できます」

— Steve Ross氏、NYX Gaming社 米国カスタマーサービス責任者、

製品のライブデモにご登録ください

Zendeskの製品ファミリーをひととおりご紹介した後、何かご質問があればお答えします。

デモを予約