Zendesk Relate 2022 Japan カスタマーサービスの未来を語る 2022年6月15日(水) 10時からオンラインにて開催 無料で登録

小規模企業のためのZendesk

システム革新で顧客対応数アップ

ハードワークで消耗している少数精鋭チームに、 Zendeskで業務効率化という名のプレゼントを贈りましょう。 強力な機能群と使い勝手の良さを誇るZendeskは、チーム内の連係プレーを強化できるよう設計されています。

小規模企業を成功に導くZendesk

「組織の成長痛」のない拡張

小規模企業では、限られた人員の小さなチームに多くの作業が求められます。 Zendeskは、直感的でシンプルな操作性で習得もスムーズに行えるため、管理者はチームの生産性向上とパフォーマンス向上にあますことなく注力できます。 また、今お使いのツールをZendeskに統合するカスタマイズ作業も簡単に行える設計になっているため、今ある環境を基盤として活用することが可能です。 ゼロからの新規開発ではなく、現状システムを効果的に活用する。それがZendeskの目指すものです。

小さなチーム、大きな可能性

小さなチームとは思えないようなパフォーマンスを発揮することも可能です。 Zendeskの一元化されたワークスペースには、顧客問い合わせの進捗管理や、チーム内の迅速な情報共有が必要な時にできるツールがそろっています。 もし顧客が、貴社の企業規模を知ったら驚きを隠せないでしょう。 Zendeskだからこそ実現できるパフォーマンスを提供します。

自動化で課題解消

重複業務ほど、手のかかる作業はありません。 この課題解消の決め手となるのが、AIを取り入れたZendeskの自動化機能と動的なワークスペースです。業務効率や処理速度が向上し、対応顧客数アップを実現します。 重要なのは、これら作業の効率化が、カスタマーサービスチームのロボット化によって起こるのではなく、最適化されたツールによりもたらされるという点です。

新次元の幅広いチャネル構成

Zendeskを活用すれば、チャット、チケット、メール、電話、ヘルプセンター、コミュニティなど、顧客は好みのチャネルで気軽に問い合わせることが可能です。もちろん、チームは顧客の事情に合わせてパーソナライズされた対応を提供できます。 少数精鋭チームが活躍できる、万全の体制を整えましょう。

ビジネスの最善策

当初の段階で問題解決ができず、「後になって振り返ってみれば明らかだった」とうが多くあります。 Zendeskの一元化されたダッシュボードを活用すると、顧客問い合わせの傾向、サービスの運用変更が与える影響 、顧客が遭遇した問題点などを把握し、理解することができます。 また、ビジネスにとって重要なメトリックの計測が可能なほか、Zendeskのコミュニティでは先駆的企業のベストプラクティスを入手することができます。 Zendeskには、成功のためのすべてが詰まっています。

スタートアップ情報をご希望の方は、専用ページをご覧ください。

Chess pieces

包括的なソリューション

クオリティ向上という太い柱

「弊社の基本は顧客体験にあります。 いちCRMを超え、そしてデータ分析ツールに留まらない、そんなソリューションを求めていました。 サービス品質向上と生産性強化を両立するZendeskは、包括的なソリューションだと思います。」

Ittai Savran氏

Olala Homes社 CEO

Rainbow blocks

時間節減効果で次の成長へ

単独ツールの悪夢は、もうこりごり

「Zendesk導入前の顧客・パートナー対応はというと、情報集めに駆けずり回ったり、複数の単独ツールを組み合わせて管理したりと、労力を無駄に費やしていたものでした。 継ぎはぎだらけのシステムしかなかったんですが、 今となってはグローバルに成長するための強固な基盤を手にしました。 チケットを1か所で管理できることは、とても有益です。」

Gib Lopez氏

PayJoy 共同創業者 兼 最高執行責任者

100,000社以上の小規模(ただし優良な)企業の仲間になろう