Zendesk
カスタマーサービスベンチマーク

従来型の大企業は新たな課題に直面しています。従来型の大企業向けのベストプラクティスを学び、ベンチマークで自社の指標を同業他社のサポートチームと比較することができます。

従来型企業 デジタルネイティブ企業

Zendeskベンチマークについて

Zendeskでは、企業のカスタマーサービスのパフォーマンスを同業他社と比較して評価できる手段としてZendeskベンチマークを提供しています。

この調査は、アンケートによる意識調査や専門家の所見ではなく、調査への参加に同意した140か国、45,000社以上の組織におけるカスタマーサービス&サポートの実態を示すデータ指標に基づいています。

膨大なデータを、小単位に分けて分析

Zendesk製品ファミリーによって、企業と顧客間のやりとりが毎日130万件処理されています。探索が困難なほど膨大なデータ量ですが、ご安心ください。Zendeskのデータサイエンスチームが、お客様のためにデータのパターンと洞察を明らかにしてくれます。その分析結果に基づいて対策をとればよいのです。

今こそ変化の時

従来型のBtoC会社は業界内で確固たる地位を築いています。しかし、万物の理として、企業として成長し続けるには変化が必要です。消費者にサポートを提供する従来型の成熟企業は、リクエストの量が非常に多く、顧客満足度(CSAT)は最も低く、応答時間が最も遅いという懸念すべき指標を示しています。

理由を探る

プラットフォームとしてのサポートソフトウェア

技術に精通した優秀なサポートチームは、サポートソリューションの構築と統合に取り組んでいます。サポートソフトウェアを必要に応じて拡張可能なプラットフォームと見なしているデジタルネイティブ企業は、デジタル化が進んでいない同業他社に比べ、はるかに大量のチケットを効率的に解決していることが明らかになっています。

プラットフォームへのアプローチ

よく学んで理解を深めましょう

何を調べるか分からなければ、データも役に立ちません。Zendeskライブラリのカスタマーエクスペリエンスリソースを活用して、自分に役立つものを調べたり、45,000以上の組織からベストプラクティスを学ぶことができます。

製品のライブデモにご登録ください

Zendeskの製品ファミリーをひととおりご紹介した後、何かご質問があればお答えします。

デモを予約