Zendesk
カスタマーサービスベンチマーク

企業の間で今、オムニチャネルサポートの人気が高まっています。オムニチャネルサポート戦略を導入し、チームとそのサービスの強化する方法について詳しくは、Zendeskの最新レポートをお読みください。

理由を探る 詳しく見る

Zendeskベンチマークについて

Zendeskでは、企業のカスタマーサービスのパフォーマンスを同業他社と比較して評価できる手段としてZendeskベンチマークを提供しています。

この調査は、アンケートによる意識調査や専門家の所見ではなく、調査への参加に同意した140か国、45,000社以上の組織におけるカスタマーサービス&サポートの実態を示すデータ指標に基づいています。

膨大なデータを、小単位に分けて分析

Zendesk製品ファミリーによって、企業と顧客間のやりとりが毎日130万件処理されています。探索が困難なほど膨大なデータ量ですが、ご安心ください。Zendeskのデータサイエンスチームが、お客様のためにデータのパターンと洞察を明らかにしてくれます。その分析結果に基づいて対策をとればよいのです。

どこにいても顧客とつながることで、サポートを強化

オムニチャネルサポートを導入した企業では、顧客サービスが向上しています。一方、分断化されたチャネルを使い続ける企業は、顧客のいる場所にサポートを提供することが困難になっています。統合されたサポート戦略を運用することで、顧客の待ち時間を短縮し、問題をより迅速に解決できるようになります。

理由を探る

チャネルを複数用意してカスタマーサポートの品質を向上

顧客のニーズと期待はそれぞれに異なります。オムニチャネルの導入後1か月以内に、B2C企業とB2B企業のどちらも追加のサポートチャネルをすばやく立ち上げ、顧客のニーズと期待に応えています。

チャネルを追加する方法

よく学んで理解を深めましょう

何を調べるか分からなければ、データも役に立ちません。Zendeskライブラリのカスタマーエクスペリエンスリソースを活用して、自分に役立つものを調べたり、45,000以上の組織からベストプラクティスを学ぶことができます。

製品のライブデモにご登録ください

Zendeskの製品ファミリーをひととおりご紹介した後、何かご質問があればお答えします。

デモを予約