営業支援CRMシステムで
営業担当者を強力に支援

営業チームの生産性向上、プロセス改善、パイプラインの見える化を可能にする営業支援CRM

営業支援CRMツール

営業担当者を強力にサポート

営業担当者に、使いにくいソフトウェアに手間取っている時間はありません。Zendesk Sellはシンプルで使いやすく、営業担当者が本来の営業活動に集中できるように設計されています。取引情報も簡単に更新できるため、営業チームは常に適切な取引データを入手、分析して、それを基に協力してアクションを起こすことができます。

会話を
コンバージョンに
つなげる

Zendesk Sellでは、顧客に関するあらゆる情報がまとめて表示されるため、営業担当者は常に必要な情報を把握でき、商談機会を見逃すことがありません。たとえば、カスタマーサービスチームに新製品についての問い合わせがあった場合も、すぐに対応を引き継ぐことができます。顧客データは自動的に記録されるため、営業担当者とサポート担当者の間で、情報が共有されていないといった問題が起こることもありません。

すばやく
アクションを開始

営業パイプラインが今どんな状況なのか、常に目を光らせておきましょう。Zendesk Sellを使えば、営業担当者が面倒な事務作業に手間取ることなく、重要なリードや取引に集中できるようになります。また、自社のビジネスに合わせてパイプラインを構築、管理できるため、優先度の高い顧客や見込み客から対応を進めるといったことも可能になります。

「Zendesk Sellを導入したことで、営業チームの生産性が向上しました。成約の見込みが高いプロジェクトに重点的に取り組むようにしたところ、月次収益予測の精度が向上し、誤差が30%から10%に減少しました」

Nataliya Agafonova

Intermind、COO

数クリックで
操作が完了

Zendesk Sellなら、電話の発信、メールの送信、商談のスケジューリング、取引履歴の確認といった操作をすべて1か所で行うことができます。しかも、手動での入力作業は要りません。さらにスマートリストを使用すれば、リードや取引をリアルタイムで分類して絞り込めるため、簡単に情報を整理して、新たな商談機会を探ることができます。また、モバイル版でもデスクトップ版と同じ機能を利用できるため、どこにいても(ネットにつながっていない場所でも)取引を成立させることができます。

外部ツールとの
連携も楽々

既にZendesk以外の営業支援ツールを利用しているケースもあるでしょう。たとえば、Mailchimpを使ってキャンペーンを追跡している場合、あるいはPandaDocで契約状況を確認しているような場合も、重要な情報はすべてZendesk Sellに追加されます。また、Zendesk App Frameworkを使用すれば、独自のアプリを作成することも可能です。

データドリブンな
意思決定を

顧客1人ひとりとのあらゆるやり取りを追跡し、そのデータからレポートを生成して、ビジネスの分析や予測に役立てましょう。Zendesk Sellなら、ドラッグ&ドロップで操作できるダッシュボードや、組み込みの30種類以上のレポートを活用して、データを視覚化、把握、操作することができます。

「Sellを使うと見える情報が圧倒的に増えるので、営業担当者もモチベーションが高まります。弊社もSellを導入したことで担当者の業務が捗り、生産性が大きく向上しました。」

Zach Rutledge

STA Jets チャーターセールス ディレクター