カスタマーエクスペリエンス向上

コールセンターのBCP対策|在宅コンタクトセンターがBCPに有効な理由とは 記事

コールセンターのBCP対策|在宅コンタクトセンターがBCPに有効な理由とは

自然災害や感染症の流行などによるコンタクトセンターの機能停止を防ぐために、BCP(事業継続計画)を策定する企業が増えています。本記事では、非常時にコンタクトセンターを稼働し続けるためのBCPについてご紹介します。

バックオフィスへのテレワーク導入をZendeskでサポート 記事

バックオフィスへのテレワーク導入をZendeskでサポート

テレワークは近年の環境の変化や働き方改革の影響で注目されていますが、経理や総務などバックオフィスでは導入がなかなか進んでいません。本記事では、バックオフィスの業務の特徴と、それに合わせたテレワーク導入のヒントをご紹介します。

顧客維持率とは? 意味・計算・考え方 記事

顧客維持率とは? 意味・計算・考え方

ロイヤルティの高い顧客はビジネスの成長を支える存在であり、「顧客維持率」と「顧客解約率」は企業にとって重要な指標です。本記事では、顧客維持率の意味や計算方法、そして改善する方法をご紹介します。

カスタマーサービスの運用、4タイプ 記事

カスタマーサービスの運用、4タイプ

自社のカスタマーサービスのタイプが理解できれば、カスタマーエクスペリエンス向上のための方向転換を考えるきっかけになります。本記事では運用面から見たカスタマーサービス部門の4つのタイプをご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

新着ダウンロード資料

優れたCXリーダーに学ぶ ビジネス成功の秘訣 ホワイトペーパー

優れたCXリーダーに学ぶ ビジネス成功の秘訣

Zendeskは、CX成熟度に関するフレームワーク構築を目的に、ESG Research社と提携してレポートを作成しました。ビジネス成功の秘訣をご紹介します。

SMB CXリーダーがいかにビジネスを成功に導いているか ホワイトペーパー

SMB CXリーダーがいかにビジネスを成功に導いているか

Zendeskは、SMBのCX成熟度に関するフレームワーク構築を目的に、ESG Research社と提携してレポートを作成しました。ビジネス成功の秘訣をご紹介します。

急激な変化に適応する ガイド

急激な変化に適応する

新着記事

顧客を知ることに知恵を絞り、半歩先のインサイトをキャッチせよ

顧客を知ることに知恵を絞り、半歩先のインサイトをキャッチせよ

ナレッジが蓄積されればされるほど、サポートチームによる効果的な対応や関係部署による適切な改善が可能になる仕組みを構築したI-ne。同社の取り組みとは。

FAQとは?Q&Aとの違いやFAQコンテンツの作り方を解説 記事

FAQとは?Q&Aとの違いやFAQコンテンツの作り方を解説

Webサイトやアプリには、「よくある質問」が掲載されることが増えてきましたが、そもそもFAQは何のために作成し、どのように作成すれば良いのでしょうか。本記事では、FAQとは何か、Q&Aとの違いやFAQの作成方法を解説します。

カスタマーサービスで活躍する人の5つの特徴 記事

カスタマーサービスで活躍する人の5つの特徴

完璧なビジネスパーソンは存在せず、どの分野でも活躍できる人もいれば、カスタマーサービス担当者として働くために有用なスキルや特徴を備えた人もいます。本記事では、優秀なカスタマーサービス担当者が備えている特徴と資質をご紹介します。

顧客満足度(CSAT)を向上させる3つの方法 記事

顧客満足度(CSAT)を向上させる3つの方法

顧客満足度を測定し、顧客からのフィードバックをもとにサービスやオペレーションを改善すれば、よりいっそう事業を拡大することができます。本記事では顧客満足度を向上させる3つの方法をご紹介します。

難しいユーザー間トラブルへの対応にも、現場が疲弊しない仕組みを工夫 記事

難しいユーザー間トラブルへの対応にも、現場が疲弊しない仕組みを工夫

Zendeskを活用し、問い合わせ件数や内容の傾向だけでなく、各メンバーのパフォーマンスを細かく分析、評価してるココナラ。同社における データ分析・活用の取り組みとは。

「ステイホーム」の影響によるメッセージチャネルの台頭 記事

「ステイホーム」の影響によるメッセージチャネルの台頭

メッセージングを活用して顧客関係を強化 記事

メッセージングを活用して顧客関係を強化

ウェブおよびモバイル環境向けのZendeskメッセージングをご紹介いたします。充実した内容で近代的、そして自動化された会話体験を顧客独自のシステムに導入できます。

CXへの投資は選択肢の一つではなく、成長の鍵を握る「最優先事項」 記事

CXへの投資は選択肢の一つではなく、成長の鍵を握る「最優先事項」

急激な変化に立ち向かうためには最適な戦略が必要です。ニューノーマル時代のカスタマーサービスとは?昨今のビジネス環境を踏まえたCX改善のアプローチに迫りました。