プレスリリース

取材や掲載については
以下からメールでお問い合わせください。

press@zendesk.com

Zendesk、SurveyMonkeyプラットフォームを提供するMomentiveを買収へ

2021年11月4日

カスタマーサービスにカスタマーフィードバック分野の人気ブランドが統合。
より有意義な企業と顧客の関係構築を実現する、さらに強力なカスタマーインテリジェンス企業が誕生

2023年までに今回の買収の効果が期待され、
2024年に売上高35億ドル達成を目指すZendeskの収益計画を加速する見込み

*本リリースは、2021年10月28日(太平洋標準時)に米国本社から発表されたプレスリリースを日本向けに編集しています。原文はこちらをご覧ください。

カリフォルニア州サンフランシスコおよびサンマテオ発 – Zendesk(NYSE:ZEN)とMomentiveは、ZendeskによるMomentive買収について最終合意に至りました。両社の合意には、Momentiveを象徴するSurveyMonkeyプラットフォームが含まれます。

本買収は、最初の事業年度から売上成長が見込まれ、2024年に売上高35億ドル達成を目指すZendeskの収益計画を加速させ、従来の売上目標を1年前倒しで達成できるとZendeskは予想しています。両社それぞれの大規模な顧客基盤、そして相互補完的な位置付けにある機能の組み合わせにより、両社のソリューションが共に採用される大きな機会が生まれると同時に、Momentiveが持つ大規模企業への訴求力がさらに高まります。Zendeskは規模の経済によって得られる財務的な効果を、今後の魅力的な成長分野に再投資する計画です。買収完了後も、MomentiveのCEOであるザンダー・ルリー(Zander Lurie)氏が引き続きMomentiveの強力な経営チームを率います。

ZendeskのCEO兼創立者であるミッケル・スヴェーン(Mikkel Svane)は次のように述べています。
「SurveyMonkeyは象徴的なブランドであり、Zendeskは創立当初からそのビジネスを称賛してきました。Momentiveは真に業界の民主化を達成しています。世界中のほとんどすべての人がどこかの時点でMomentiveによる調査に回答しているのですから。市場調査力およびインサイトソリューションを有するMomentiveがZendeskに加わることで、新たに強力なカスタマーインテリジェンス企業が誕生することに大きな興奮を覚えています。企業が顧客を真に理解し、より有意義な関係を構築できるよう、我々は多様かつリアルな顧客像を提供してまいります。」

MomentiveのCEOであるザンダー・ルリー(Zander Lurie)氏は次のように述べています。
「Zendeskに加わることで、Momentiveの使命を遂行すると共に、長期的な成長戦略を加速できることを楽しみにしています。これはMomentiveのアジャイル製品と才能あるチームの強さを証明するものです。ZendeskとMomentiveは、従業員、コミュニティ、お客様を中心とする企業文化を共有しています。両社の間には直接的な、また必然的な相乗効果が存在します。両社はカスタマーインテリジェンスを実現し、同時に株主に大きな価値を提供できる、他に例を見ない立場にあります。」

買収により、さらに強力なカスタマーインテリジェンス企業が誕生

今日のデジタルファーストな経済においては、企業は顧客とより有意義な関係を構築することが必須となっています。顧客とその顧客体験を深く理解することが重要です。多くの場合、企業は無限のデータを有していますが、実用的でパーソナライズされたカスタマーインテリジェンスが不足しているため、一次元的で、パーソナルでない、不完全な顧客像しか手に入れることができていません。

Zendeskは、顧客の声や行動に対応し、より優れたカスタマーサービスの提供を容易にする点においてリーダーです。また、Momentiveは、顧客の考えや感情を把握し、企業が重要な判断を迅速かつ自信を持って下すことを支援する点においてリーダーです。

Momentiveの買収により、Zendeskは企業が本当に必要としているもの、すなわち、顧客の声や行動をその考えや感情(どのように考えどのように感じているか)と結び付けるカスタマーインテリジェンス企業となります。
今回の買収により、以下のことが可能になります。

  • 顧客の声を聴く:顧客のニーズ、体験、期待に関する重要な情報を収集します。
  • 豊富な顧客像を形成:顧客を真に理解するために、取引データと市場調査やインサイトを組み合わせることにより顧客に焦点をあてます。
  • インサイトに基づいて行動する :顧客に関するあらゆるデータに加え、フィードバックや市場に関するインサイトを活用して、担当チームの行動を喚起し、顧客との関係を改善します。

Momentiveについて

Momentive(旧SurveyMonkey)は、アジャイル・エクスペリエンス・マネジメントのリーダー企業であり、人間性とテクノロジーの最良の部分を集めてAIを再定義する、パワフルで目的に応じたソリューションを提供しています。GetFeedbackとSurveyMonkeyを含むMomentiveの製品、ならびにそのブランドとマーケットインサイトソリューションは、世界345,000社における意思決定者の卓越したエクスペリエンス構築を支援しています。2,000万人を超えるアクティブユーザーがマーケットインサイト、エンプロイー・エクスペリエンス、カスタマー・エクスペリエンス、およびプロダクト・エクスペリエンスの獲得にMomentiveのソリューションを活用しています。最終的には、個人の声を増幅することで、人間の体験の水準を高めることがMomentiveのビジョンです。詳細は www.momentive.ai をご覧ください。

Zendeskについて

2007年、Zendeskは、世界中のあらゆる企業がカスタマーサービスをオンラインで行えるようにすることで、カスタマーエクスペリエンスに革命を起こしました。現在、Zendeskは、電話、チャット、メール、メッセージング、ソーシャルチャネル、コミュニティ、レビューサイト、ヘルプセンターなどを介して、10万以上のブランドとその先の何億人もの顧客を結び、何十億もの会話を支えています。Zendeskのソリューションは、ユーザーが使いやすいようにユーザーの立場に立って作られています。Zendeskは、デンマークのコペンハーゲンで設立された後、カリフォルニアで成長し、ニューヨークで株式公開され、現在は世界中で5,000人以上の従業員が働いています。詳細は www.zendesk.co.jp をご覧ください。

取引条件

ZendeskとMomentiveの各取締役会は、包括的な検証を経て今回の取引を承認しました。
この取引の条件に基づき、Momentiveの株主は、保有するMomentive株1株あたり0.225 株のZendesk株を受け取ります。この比率は2021年10月26日を末日とする15日間のZendesk普通株の出来高加重平均価格、ならびにMomentiveの発行済み株式を1株あたり約28ドルとする算定に基づいて決定されました。この取引が完了した時点でZendeskの株主は合併後の会社の約78%を保有し、Momentiveの株主は約22%を保有することとなります。この取引は2022年上半期中の完了を見込んでおり、ZendeskとMomentiveそれぞれの株主からの承認、必要な許認可が得られること、およびその他の一般的な締結条件が満たされることが前提となっています。この取引は米国連邦法人税における非課税企業再編の資格を満たすことを意図しています。
Zendeskはこの取引の概要を示したプレゼンテーション資料を公開しており、ZendeskとMomentiveの投資家向けウェブサイトからご覧いただけます。この取引の条件に関する詳細その他の情報は、ZendeskとMomentiveが米国証券取引委員会(SEC)に提出する最新のForm 8K報告書に記載されています。