プレスリリース

取材や掲載については
以下からメールでお問い合わせください。

press@zendesk.com

Zendesk日本法人社長に 冨永健が就任

2021年3月22日

クラウドベースのカスタマーサービスソフトウェアを提供する株式会社Zendesk(本社:東京都中央区、代表取締役:Amy Foo、以下 Zendesk)は本日、2021年3月22日付で、株式会社Zendesk社長として、冨永 健(とみなが けん)が入社、就任したことをお知らせします。なお、代表取締役のAmy Fooは、現在の職務を継続します。

<役員人事変更>
(2021年3月22日付)

就任
 株式会社Zendesk 社長 冨永 健(とみなが けん)

冨永は、テクノロジー業界で、23年以上におよぶ豊富なビジネス経験、およびマネジメント経験を有しています。Zendesk日本法人の社長として、日本におけるZendeskのビジネス全体を統括するとともに、パートナー・エコシステムの拡大、ビジネスの成長をさらに加速させ、お客様がより良いカスタマーエクスペリエンスを実現できるよう支援します。

Zendesk アジア太平洋地域 セールス担当 シニアバイスプレジデントのGari Johnsonは、新社長就任について次のように述べています。
「ビジネスにおいてカスタマーエクスペリエンスの重要性がますます高まる中、日本市場でのZendesk導入が加速しています。Zendeskにとって日本は重要な市場であり、この度、テクノロジー業界で多くの実績を誇る冨永が日本法人社長に就任したことで、我々は日本への投資をお約束し、より多くのお客様のカスタマーサポートの進化を支援してまいります」

<略歴>
2017年9月、デル・テクノロジーズ株式会社(旧・EMCジャパン株式会社)のマネージドクラウド事業であるVirtustreamの事業本部長として、日本事業を統括。日本における事業の立ち上げを行い、ビジネスモデルの策定、組織組成、顧客開拓をリードしてきました。

それ以前は、1998年よりシスコシステムズ合同会社、2013年よりアマゾンウェブサービス株式会社にて、大手企業顧客担当営業本部長として、急成長するビジネスと組織の育成・マネジメントに携わってきました。

Virtustream および アマゾンウェブサービス株式会社では、数多くの大手企業のクラウドマイグレーションを成功に導いた実績も有しています。

2007年、慶應義塾大学大学院経営管理研究科にて経営学修士号(MBA)を取得。

■ Zendesk について – Champions of Customer Service
Zendeskは、顧客との関係を向上させるために設計された、サポートおよび営業向け製品を提供するカスタマーサービスソフトウェア会社です。顧客との良好な関係は全て会話から生まれると考え、顧客とのより良い関係を築くためのソリューションを設計しています。規模や業界、ビジネス目標を問わず、パワフルで革新的なカスタマーエクスペリエンスは、全ての企業にとって手の届くところにあるべきです。Zendeskは、30以上の言語で17万を超えるお客様にサービスを提供しています。詳細は、www.zendesk.co.jpをご覧ください。