Zendesk、2018年度第2四半期の決算報告を発表

*本リリースは、2018年7月31日(太平洋標準時)に米国本社から発表されたリリースの抄訳版です。原文はこちらからご覧ください。

ハイライト :
第2四半期の売上高は前年比39%増の1億4190万ドル

第2四半期のGAAP営業損失は3360万ドル、non-GAAP営業損失は200万ドル

サンフランシスコ – 2018年8月xx日 – Zendesk Inc. (NYSE : ZEN) は本日、2018年6月30日締めの第2四半期の決算報告書を発表し、IRサイトで株主報告書を公開しました。すべての結果および指針は、新しい収益認識基準ASC 606に基づいています。

2018年度第2四半期の決算報告

2018年6月30日締めの第2四半期の収益は1億4190万ドルで、対前年比39%増加しました。また、GAAP当期純損失は3440万ドルで、一株当たり0.33ドル、non-GAAP当期純利益は310万ドルで、一株当たり0.03ドルでした。non-GAAP当期純利益に計上されていないのは、約3020万ドルの株式報酬および関連費用(従業員株式取引関連の雇用税170万ドル、および社内ソフトウェアで計上された株式報酬の分割償却費40万ドルを含む)、社債の割引および発行費用の償却額590万ドル、購入した無形資産に対する分割償却費70万ドル、買収関連費用70万ドルです。2018年6月30日締めの一株当たりGAAP当期純損失は、1億500万の加重平均発行株数に基づき割り出されたものです。2018年6月30日締めの一株当たりnon-GAAP当期純利益は、1億500万の加重平均発行株数および1億1170万の加重平均発行株数(希薄化後)に基づいて割り出されたものです。

展望

2018年7月31日現在、Zendeskは2018年9月30日締めの四半期会計ガイダンスと、2018年12月31日締めの年間会計ガイダンスを公開しました。

2018年9月30日締めのZendesk四半期業績予想値 :

売上高 : 1億5000万ドル~1億5200万ドル

GAAP営業損失 : 3100万ドル~3300万ドル (株式報酬および関連費用約3370万ドル 、購入した無形資産に対する分割償却費約70万ドル、買収関連費用約60万ドルを含む)

non-GAAP営業損失 : 200万ドル~400万ドル (株式報酬および関連費用約3370万ドル 、購入した無形資産に対する分割償却費約70万ドル、買収関連費用約60万ドルを含まない)

加重平均発行株数(基本):1億640万

加重平均発行株数(希薄化後):1億1320万

2018年度Zendesk年間業績予想値 :

売上高 : 5億8200万ドル~5億8600万ドル

GAAP営業損失 : 1億3000万ドル~1億3500万ドル (株式報酬および関連費用約1億2970万ドル 、購入した無形資産に対する分割償却費約270万ドル、買収関連費用約260万ドルを含む)

non-GAAP営業利益 : 0ドル~500万ドル (株式報酬および関連費用約1億2970万ドル 、購入した無形資産に対する分割償却費約270万ドル、買収関連費用約260万ドルを含まない)

加重平均発行株数(基本):1億580万

加重平均発行株数(希薄化後):1億1130万

フリーキャッシュフロー : 2800万ドル~3000万ドル

営業活動で得るネットキャッシュとフリーキャッシュフロー間の調整項目は、不確実かつ潜在的流動性を有することから、Zendeskではこれらの調整に関する会計ガイダンスを作成していません。そのため、フリーキャッシュフローに関するガイダンスは、2018年度の年間の営業活動で得られるネットキャッシュとの調整を行っていません。調整項目の実際の総額は、当社のフリーキャッシュフローにかなりの影響を与える可能性があります。そのため、2018年度の年間の営業活動で得られるネットキャッシュとフリーキャッシュフローの調整は、相当な努力なくしては実現しません。

当社の株式報酬および関連費用、購入した無形資産に対する分割償却費、買収関連費用、加重平均発行株数および将来的なフリーキャッシュフローに関する見積もりは、追加の買収、投資、リストラ、株式報酬および関連費用の改定がないことを前提としています。

Zendeskについて

Zendeskは最高の顧客体験を構築します。 Zendeskの強力で柔軟な顧客サービスとエンゲージメントプラットフォームは、スタートアップや中小企業、大企業まで、あらゆるビジネスのニーズに対応することが可能です。 Zendeskは30以上の言語でサービスとサポートを提供し、様々な業界の125,000以上の有料顧客アカウントがZendeskを活用しています。 Zendeskはサンフランシスコに本社を置き、北米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、南米に15のオフィスを展開しています。 詳しくはwww.zendesk.comをご覧ください。

株主報告書と電話会議インフォメーション

株主報告書の詳細はhttps://investor.zendesk.comよりご覧ください。また、Zendeskは質問にお答えするために、2018年7月31日午後2時(PST)、午後5時(EST)に電話会議を行いました。電話会議のライブウェブキャストはhttps://investor.zendesk.comからご覧いただけます。あるいは、833-287-0801、または +1 647-689-4460 (アメリカとカナダ以外の国から)からアクセスすることもできます。会議のIDは3378309です。この電話会議は、ウェブキャストを通じてhttps://investor.zendesk.comからご覧いただけます。あるいは、800-585-8367、または+1 416-621-4642 (アメリカとカナダ以外の国から) をダイヤルし、パスコード3378309を入力することで再生できます。ウェブキャストの再生は12ヶ月間可能です。

プレスセンターに戻る
免責事項
このアーカイブセクションに保存されているプレスリリースは、過去の情報を提供することのみを目的としています。各プレスリリースに含まれている情報は、発行時点における情報を記載したものであり、Zendesk, Inc.は、発行日以降のこのようなプレスリリースに含まれる情報を更新する義務を負いません。