ホーム
Chat
機能
WordPressにチャットを導入

WordPressにチャットを導入して顧客との会話を実現

WordPressでチャットサポートを提供する方法とは?

プラグインを利用してWordPressにチャットを導入すれば、Webサイトを訪れた顧客と会話したり、メッセージを送ったりすることができます。Zendesk ChatにはWordPress用プラグインがあり、プラグインを利用すれば簡単にWebサイトにチャットを設置でき、ユーザーに素早くサポートすることができます。

迅速なカスタマーサポートを実現

顧客がWebサイトを閲覧中に質問があった場合、顧客を素早くサポートするために、チャットで気軽に聞けるようにしましょう。WordPressを利用している企業はチャットの導入に投資し、Webサイト内で顧客に直接チャットでメッセージを送信できるようにしています。顧客は現在表示しているページを離れることなく、サポート担当者に質問をすることができます。

顧客満足度の向上

顧客は常に迅速なサポートを期待しています。サポート担当者が応答や問題の解決に時間がかかると、ビジネスにとって重要なCSAT(顧客満足度)の低下につながります。WordPressのチャットプラグインは、顧客を企業のサポート担当者と即座に接続し、サポート担当者はリアルタイムに顧客の問題を解決することができます。CSATを改善するためにも迅速かつきめ細かいカスタマーサポートを顧客に提供しましょう。

コンバージョン率の改善

顧客が企業に問い合わせをする前から顧客に寄り添うようにしてください。顧客が長い間同じWebページで立ち往生している場合、WordPressにチャットを導入すれば、サポート担当者の方から積極的に困っている顧客にチャットで話しかけるができます。顧客が望むときにサポートを提供できれば、コンバージョン率を改善することができ、ECサイトの場合、カートの放棄率の低下にもつながります。
Zendesk経由でZopim ChatをWordPressライブチャットに使用する例。

Zendeskの特長

Zendeskのカスタマーサービスソフトウェアを利用すれば、より簡単に顧客にサポートが提供できます。Zendesk Chatを導入すれば、企業は以下のようにチャットを通じたカスタマーサポートを提供することができます。
  • 攻めのサポート:トリガー機能は、顧客が特定のページに滞在した時間など、事前に設定された条件を満たした場合にサポート担当者に通知します。サポート担当者は顧客が必要なときに手を差し伸べることができ、より良いユーザー体験を提供することにより、結果として売上を増加させることができます。
  • レポーティング機能:リアルタイムにサポート担当者のパフォーマンスをモニタリングすることができ、効果的にチャットサポートを提供するために改善すべきポイントを分析することができます。
  • チャネルを横断したサポート:全ての顧客データやチャット履歴に1箇所からアクセスできるため、サポートチームは必要に応じてチャネルを切り替え、一貫性のあるカスタマーサポートを提供することができます。

The Zendesk way

コンバージョン率を改善し、より多くの訪問者を購入者に変えたい企業だけでなく、CSATを改善しながらサポートコストを削減したい企業は、サポート用のチャネルとして、WordPressへのチャットの導入をご検討ください。

無料トライアルを始める

まずはZendesk Chatを無料でお試しください。