より速く、より効率的に

コラボレーションによる事業拡大を目指す

Zendeskは、社員同士や社内外のチームでのコラボレーション、ツールの連携など、あらゆるタイプのコラボーレションをを効率化します。

チームの生産性を向上

結果として、コミュニケーション、組織力、情報へのアクセスが強化され、効率性が向上します。

顧客維持を実現するために

煩わしいシステムの切り替えなしにエージェント業務の遂行が可能なため、対応がスピードアップし、顧客満足度の向上につながります。

さらなる事業拡大を目指す

チームが必要とするツールをスピーディーに提供することでチーム全体のキャパシティが増大してより短時間で多くの成果を達成でき、結果的に顧客リピート率向上と収益拡大につながります。

チーム全員の
シームレスな連携を実現

サイドカンバセーション機能の利用により、社内外の様々なチームがZendeskエージェントワークスペース内で協力することができます。 ライトエージェント機能により、チケットの全体像の把握が求められる重要なチームメンバーに特定の権限を与えたり、或いは必要に応じてプライベートコメントで専門的な知識を共有してもらうことができます。

Zendesk Agent Workspace showing conversation with Olivia using Side Conversations.
Slack screen showing Zendesk integration

最も生産性の高い
業務スタイルで作業する

ZendeskをSlackMicrosoft Teamsに統合すれば、様々なチームのメンバーがプラットフォームの新規チケットや更新チケットの通知をリアルタイムで受けることができます。 また、どのツールでもメッセージアクション機能を利用してチケットを新規作成したりZendeskの既存チケットに社内メモを追加できます。

常に顧客とつながるために

Zoomとの統合により、エージェントはZendeskのサポートチケット上で顧客とのZoomミーティングを予約・実行できます。 セッションが終了すると、議事録およびその他の情報がチケットのプライベートコメント欄に投稿されます。

Zendesk Agent Workspace showing conversation with Olivia using Zoom integration to schedule a meeting.
Zendesk Agent Workspace showing conversation with Olivia using JIRA integration to create tickets.

チーム間の連携強化

マーケティング、エンジニアリング、オペレーション、サポートなど様々なチームがスムーズに連携し、タスクやプロジェクトを共同で遂行できるようになります。 JiraTrellomonday.comAsanaなどの人気の高いプラットフォームを介してZendeskのチケットを作成し、リンクを張ることでメンバー間の調整が可能になります。

説明はもう十分です

チーム間のコラボレーションを向上

「チーム間のコラボレーションの多くは、GitHubで行っています。ただ一時的なやり取りに軽めのツールが必要な場合は、Slackを頻繁に利用しています。 ZendeskのチケットやSlackでのこうしたやり取りには、サイドカンバセーションが便利です。」

Premila Anand氏

GitHub サポート業務担当

詳細を表示

業務のスケールアップを実現

「Jiraと統合することで、サポートチームとエンジニアリングチームの両方が、技術関連のチケットをZendeskで直接送信、管理、解決できるようになりました。 このチーム間のつながりは、急速に拡大する社内業務の効率化に、大変役立っています。」

Lakeysha Hayes氏

LimeBike カスタマーサービスマネージャー

詳細を表示