Home
Enterprise
ビジネスの成長に合わせて
サポート業務を最適化

ビジネスの成長に合わせて
サポート業務を最適化

顧客の期待は変化し続けています。
サポート業務を最適化する仕組みを持つことで、顧客の期待に応え続けることができます。

Zendesk Support Enterpriseプラン

サポート業務を最適化するために必要なツールを装備

ニーズに合わせてカスタマイズ可能

コンテキストワークスペースやカスタムリソースなどの機能を活用することで、さまざまなビジネスニーズに合わせたカスタマイズが可能になります。

たとえば、コンテキストワークスペース機能を活用すると、問い合わせの内容に応じて、適切なフォーム、マクロ、アプリを画面に自動で表示させることができ、応対するエージェントの生産性を最大化することができます。

ビジネスの成長に合わせて<br />サポート業務を最適化

柔軟なワークフローの設定

スキルベースルーティング機能や、問合せ内容に応じて入力項目が切り替わる問い合せフォーム、プレミアムサンドボックスなどの機能により、サポート業務環境の設定、維持、変更が容易になります。

たとえば、スキルベースルーティング機能を活用すると、言語やスキルに応じて適切なエージェントにチケットを割り当てることが可能となり、日々のワークフローの効率化が図れます。

スムーズな
チーム連携

サイドカンバセーションやライトエージェントなどの機能により、社内外のチームとの会話を1つのチケット内で管理できます。

たとえば、サイドカンバセーション機能を使用すると、社内のチームだけでなく、社外の関係者への確認もZendesk管理画面上から可能。スムーズなコミュニケーションで、より効率的な対応を実現できます。

柔軟なアカウント権限設定

特定のロールに適切なアカウント権限を付与し、チームメンバーの責任範囲を明確化。カスタムロールや監査ログなどの機能により、Zendesk Supportインスタンスの変更も監査が容易に。

たとえば、カスタムロール機能ならば、エージェントに特定の権限を付与し、関連するチケットだけを表示することができます。

「Zendeskの1つのインスタンスで複数のチームが協力し合いながら、コラボレーションを行い、対象分野の専門領域での作業に集中できるようになりました。Support Enterpriseプランにより、当社のサービスの品質を損なうことなく、より効率的かつ費用対効果の高い方法でサポートを拡張することができます。」

Jess Winkelman氏

カスタマーサービスディレクター

Zendesk Support Enterpriseプランを
試してみませんか?

製品のライブデモにご登録ください

Zendeskの製品ファミリーをひととおりご紹介した後、何かご質問があればお答えします。

デモを予約