カスタマーサポートの
データを分析

Zendesk Exploreの分析機能で、カスタマーエクスペリエンス全体を測定し、向上させることができます。

Photo: Zendesk Explore Logo


カスタマーサポートに
データドリブンな意思決定を

優れたカスタマーエクスペリエンスを構築するには、データによる裏付けが欠かせません。
Zendesk Exploreを使用すれば、カスタマーサポートに関連するデータを瞬時に分析して、
顧客や自社のビジネスについて詳細に理解できるようになります。

カスタマーサポートデータ分析ツールのメリット

オムニチャネル分析

すべてのやり取りを1か所で確認

顧客とのやり取りは、メール、チャット、電話、SNSなど、さまざまなチャネルで発生するため、チャネルをまたいで顧客の行動を追跡できる分析ツールが必要です。あらゆるチャネルのデータを統合できるZendesk Exploreなら、顧客とブランドとのいかなるやり取りも見落とすことなく測定できます。

業務分析

サポート業務を最適化

「Zendesk Exploreによってさまざまなデータが視覚化されたことで、サポート業務を大幅に改善できました。顧客からの問い合わせを基に問題のある分野を特定したり、ルーティングのルールを適宜見直したり、チームに必要なトレーニングを判断したりできるようになりました」

Colin Wilkinson氏

Etsy、メンバーサービスエージェント支援担当シニアマネージャー

エキスパートによる解説

先日開催されたZendeskのウェビナー「Meet Explore(Zendesk Exploreの概要)」の動画が公開されました。ぜひリラックスできる環境で、カスタマーサポートに関するデータを最大限に活用する方法をチェックしてみてください。

チームと各担当者に関するレポート

担当者の生産性を向上

「Zendesk Exploreで得られる分析情報は、担当者のパフォーマンスを把握するうえで非常に役立っています。CSATスコアやワンタッチチケットの割合が低い担当者がひと目でわかり、チームの改善が必要な分野もすぐに特定できます」

Aja Varney氏

Spartan Race、グローバルカスタマーエンゲージメント担当ディレクター

顧客対応を分析

顧客を的確に理解

「当社では、Zendesk Exploreから得られるカスタマーサポートのデータを利用して、顧客からの問い合わせ要因として一番重要なものを特定し、それを参考に、オペレーションと製品の両視点から改善に向けたロードマップを策定しています」

Rafael Sobral氏

Gympass、オペレーション担当ディレクター