カスタマーサポートの
データを分析

Zendesk Exploreの分析機能で、カスタマーエクスペリエンス全体を測定し、向上させることができます。

Photo: Zendesk Explore Logo

カスタマーサービスを一段と強化

Zendesk Exploreは単なるダッシュボードではなく、包括的な顧客分析ツールキットとして、顧客とのすべてのやり取りを測定し、最適化するのに役立ちます。Zendeskのあらゆるチャネルとシームレスに統合されているため、常にデータに基づいた適切な意思決定を行えます。

全チャネルを網羅したインタラクティブなダッシュボード

ベストプラクティスの活用

一般的なカスタマーサービス指標の算出など、面倒な作業はZendesk Exploreが担ってくれるため、担当者は速やかに顧客対応のデータを測定できます。

リアルタイムのトレンド分析

ライブダッシュボードを使用すれば、チームや各チャネルの主要なカスタマーサービス指標を常にモニタリングできます。

データの絞り込み表示

チーム、日付、またはカスタムフィールドでデータを絞り込むことで、ビジネスをさまざまな視点から分析できます。

詳細な分析

顧客データのトレンドを細かく分析したり、問い合わせ単位でデータを詳細に調べたりすることで、パフォーマンスに影響している隠れた要因を特定できます。

分析結果のエクスポート

用途に合わせて、CSV、Excel、PDF、画像など、多様なファイル形式で顧客データをダウンロードできます。

ニーズに合わせてレポートをカスタマイズ

ドラッグ&ドロップで編集

コードを記述しなくても、グラフやダッシュボードをカスタマイズできます。

20種類以上のグラフが利用可能

20種類以上のグラフから、データごとに最適な表示形式を選択できます。棒グラフから円グラフまで、必要な形式がすべて揃っています。

あらゆる要素をカスタマイズ

データが見やすくなるようにグラフの表示形式のオプションを細かく設定したり、ブランドに合わせてダッシュボードをカスタマイズしたりできます。

直観的にドリルイン

たったワンクリックでデータを深く掘り下げて、隠れたトレンドやパターンを特定できます。

最適なグラフの提案

データの内容に適したグラフの提案機能や、グラフのカスタマイズ機能が利用可能です。すべて1つのインターフェイス上で利用でき、コードを記述する必要もありません。

カスタムフィールド

設定したサポート目標に沿って指標と属性が作成されるため、チームにとって重要なデータを追跡できます。

予測

問い合わせ件数や応答時間をより正確に予測できるため、業務計画や人員配置の最適化に役立ちます。

分析結果の調整

データを並べ替えたり、パターンを適用したり、分析結果をトップ10の属性や最低限の属性に限定したりするなどして、ビジネスの状況をより細かく把握できます。

整理されたワークスペース

カスタムフィールドをグループ化したり、表示形式を切り替えたり、特に使用頻度の高いクエリをお気に入りとして分類したりして、分析ワークスペースを整理できます。

「毎日の業務でZendesk Exploreのダッシュボードを使用しています。テンプレートを使って簡単に表を作成、カスタマイズできるため、非常に便利です。データの操作も簡単で、すばやく属性を作成できるため、まさに求めていたレポートを入手できます。しかも、いずれの操作もスムーズに行えます」

Sébastien Faure氏

Devialet、カスタマーサービス&サポート責任者

チーム内での情報共有やコラボレーション

ダッシュボード閲覧者向けポータル

チーム内で共有しているダッシュボードなら、すべて1か所で閲覧できます。

メンバー間での情報共有

ライブダッシュボードの公開、自動配信日時の設定、一般公開リンクまたはパスワードで保護されたリンクを使ったダッシュボードの共有といった機能によって、チーム内での情報共有を徹底できます。

製品全体の検索

あらゆるダッシュボード、クエリ、データソースを検索できるため、まさに求めていた情報を入手できます。

ロールと権限の設定

セキュリティ権限を指定すれば、各ユーザーが表示、操作できるデータを制御できます。

特定データの閲覧制限

ダッシュボードに表示されるデータへのアクセスを、一部の担当者に制限できます。

多言語対応

顧客対応に関する分析結果を各言語に翻訳することで、世界中の拠点にカスタマーサービスに関する取り組みを広げることができます。

世界各地からのアクセス

Zendesk Supportのインスタンスがホストされてさえいれば、どこからでもZendesk Exploreのデータを保存できます。