複数グループでの会話

グループチャット

事業内容が売り手、ドライバー、運送業者、そして顧客のコーディネイトに依存するものである場合、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供するには注意が必要です。Multiparty Conversationsを活用すれば、参加者全員がリアルタイムで顧客ニーズに応えることができるようになり、評判を得られることでしょう。

早期アクセスプログラムで利用可能

多数の関係者による会話の柱

全員に返信

買い手、売り手、ドライバー、運送業者と貴社顧客が直接リアルタイムで会話できる環境を作り、製品に関する質問、配達状況の更新やその他業務を合理化しましょう。誰とでも簡単に会話が可能になると、CSATおよびNPSスコアが向上し、販売数も増加します。

生産性が高いエージェント

Multiparty Conversationsは、エージェントの仲介人としてのタスクを排除し、複雑な案件に集中させることが可能です。これにより、顧客からの質問にこれまで以上に早く答えることができ、またエージェントの生産性も向上します。

データの解明

会話データに直接アクセスして、リアルタイムで顧客に関する深い造詣が得られます。コミュニケーションをプラットフォーム内に維持し、詐欺や誤使用、販売ロスをなくしましょう。

機能

一体型グループメッセージ

全員が集結

トランザクションの関係者全員とつながれば、会話の分散化を回避できます。グループメッセージに最大10名の参加者を追加し、タイピングインジケーターと開封確認を活用して全員の関心を維持しましょう。

製品スクリーンショット
製品スクリーンショット

チーム力をアップ

従業員がエリア内の配達作業者全員に更新情報を共有する場合など、グループの会話にリモートおよびモバイルチームメンバーを追加して顧客の問題、チームの責任等に効率よく対処しましょう。

カスタマーコミュニティの構築

独自のユーザーグループを作成し、製品の推奨事項やベストプラクティス、ヒントや秘訣を共有できるようにし、カスタマーサポートにつなげましょう。ユーザーグループは地域や顧客セグメント、製品タイプなどを元に設定することができます。

製品スクリーンショット
製品スクリーンショット

会話からの洞察にアクセスする

会話の内容を確認してユーザーに関する分析を入手し、製品に対するフィードバックを読み、詐欺やプラットフォームの誤使用そしてコンプライアンスに対処しましょう。離脱を減らして、販売を増加する方法をご覧ください。

対象業界

アイコン:マーケットプレイス

マーケットプレイス

買い手、売り手、ドライバー、乗客、第三者とのつながり

アイコン:ヘルスケア

医療

医療従事者が患者、家族、医師などとチャットを可能に

アイコン:金融サービス

金融・保険

チャネルを任意で選んでポートフォリオマネージャーと顧客との会話が聞ける

アイコン:ゲーム

ゲーム

会話コミュニティにゲーマーをつなぎカスタマーサポートを推進する

アイコン:小売

小売業

店員に在庫管理スタッフ、本社、シフトマネージャーとのチャットを可能にする