製品例

アウトバウンドメッセージングでエンゲージメントを促進

Sunshine Conversationsの通知APIを使用すると、WhatsAppやSMSで企業側からメッセージを送信して、優れたカスタマーエクスペリエンスを大規模に提供できます。技術的な負荷を最小限に抑える合理化されたAPIにより、パーソナライズされたメッセージで1人または複数の顧客にこれまでになく簡単にリーチできるようになりました。

お問い合わせ
Messaging pillar

ブランドロイヤルティを育む

良い顧客関係とは、相互的なものです。顧客を引き付けて、パーソナライズされたメッセージングが可能なタッチポイントでいち早くコンタクトしましょう。カスタマージャーニーの各段階でプロアクティブにメッセージを送ることで、長続きする関係を築き、顧客満足度を高めることができます。

顧客を呼び戻す

やり取りが途絶え、離脱しそうな様子がある顧客との会話を継続しましょう。パーソナライズされたメッセージを送信して対話を再開し、顧客が好むチャネルに自動的にメッセージを配信できます。

先手を打って情報を提供

顧客に情報不足だと感じさせないようにしましょう。顧客が最新情報をすぐ入手できるように、サービスに関する問題が生じる前、または生じつつある段階で情報を提供します。また、顧客が目にする可能性が特に高い場所にプロアクティブにメッセージを送ることで、音声通話、チャット、メールなどのコストが高いサポートチャネルでの対応遅滞を防止できます。

Capabilities

すべてが揃うアウトバウンドメッセージング パッケージ

テキスト以外も送信可能

構造化されたリッチメッセージ テンプレートを使用して、SMSやWhatsAppでも顧客と会話できるようになりました。設定なしで、マルチメディアを含むすべてのメッセージタイプに対応できます。

前後関係を維持

完全な状況依存サポートにより、テンプレートメッセージを再構築してアウトバウンドメッセージを双方向の会話へと変えられます。返信から完全な背景情報(ユーザーのすべてのプロフィールと履歴など)を取得できます。

会話を中断させない

顧客との会話の中断をさせないようにするため、レポートトリガでメッセージの配信ステータスを追跡できます。送信メッセージの処理状況はチャネルとユーザーデバイス配信インジケータで確認します。

メッセージを効率的に送信

効率的なメッセージ配信により、先回りのメッセージ送信がかつてないほど簡単になりました。1回のAPI呼び出しで1つまたは複数の送信メッセージを送信することで、技術的な負荷を軽減できます。

Hands touching

先回りのメッセージングで高い効果を得る

顧客エンゲージメントを新たな高みへ

「通知APIにより、状況は劇的に変化しました。当社の接客サービスプラットフォームを使用するブランドは、数週間で稼働を開始し、顧客に先回りのメッセージを送ることですぐに収益を上げて投資額を回収できました。」

Andrew Pirret氏

Alliants社 プロダクト担当バイスプレジデント

ロゴ:Alliants

詳細

通知APIは、Sunshine ConversationsのPremiumプランおよびEnterpriseプランのアドオンとして月額$ 500からご利用いただけます。

Sunshine Conversationsのすべてのプランには、通知500件が含まれています。Starterプランでは、通知数上限を500件から増やすことはできません。

料金にWhatsAppのプラン、パッケージ、インフラストラクチャ使用量は含まれていません。料金にWhatsApp層でのメッセージ配信料金は含まれていません。これらの料金は、WhatsAppにより原価で別途請求されます。

詳細を見る