Zendeskの柔軟な料金プラン

営業
プラットフォーム

Zendeskでは、あらゆる形態や規模の組織で製品をご利用いただけるよう、さまざまなプランをご用意しております。
最小構成ならエージェント1人あたり月額 で始められます。

Support

顧客からの問い合わせをチケット化して追跡し、優先順位を付け、解決
  • Web、メール、モバイル、SNSによるサポート*
  • 顧客の行動履歴
  • ビジネスルールによるワークフローのカスタマイズ
  • アプリや他製品との連携による機能拡張
  • 分析とレポート生成
詳しい機能と価格を見る

Support Suite

全チャネルを横断したスムーズな顧客対応
  • Supportの全機能に加えて以下を利用可能
  • 全チャネルを統合するエージェントワークスペース
  • チャットでのサポート
  • メッセージアプリでのサポート**
  • 電話とSMSでのサポート
  • セルフサービスとナレッジベース
  • 全チャネルを網羅したレポート生成
詳しい機能と価格を見る

カスタマイズプラン

高度なカスタマイズを必要とするエンタープライズ向けプラン
  • Support Suiteの全機能に加えて以下を利用可能
  • Sunshine CRMプラットフォーム
  • 高度なセキュリティとコンプライアンス機能
  • 変更管理
  • 導入支援サービスとトレーニング

*SNSはTwitterとFacebookに対応
**メッセージアプリはLINE、Twitterダイレクトメッセージ、Facebook Messenger、WhatsApp、WeChatに対応

あらゆる業種に対応した高機能な営業支援CRMです。
最小構成ならエージェント1人あたり月額 で始められます。

Sell

リードを追跡し、取引を管理し、顧客との関係を構築
  • 営業パイプラインのカスタマイズ
  • 主要CRM機能のモバイル対応
  • メールインテグレーション(Gmailを含む)
  • アプリや他製品との連携による機能拡張
  • 分析とレポート生成
詳しい機能と価格を見る

Sales Suite

ライブチャットとリードエンリッチメントが完全一体となった営業支援CRM
  • Sellの全機能に加えて以下を利用可能
  • チャットでのサポート
  • 見込み客のリスト構築
  • リードとコンタクトの充実化
詳しい機能と価格を見る

Sunshine:AWSにネイティブ対応したオープンで柔軟なプラットフォーム

Lite

 

Zendesk SupportとZendesk SuiteのEnterpriseプランに付属

  • カスタムオブジェクトレコード
    100,000件まで
  • Zendeskイベントのみ
  • イベントリテンション90日
  • API使用回数制限:Lite

Professional

  エージェント
1人の月額

要Zendesk SupportまたはZendesk SuiteのEnterpriseプラン

  • カスタムオブジェクトレコード
    500,000件まで
  • Zendeskイベント+カスタムイベント
    (1日25,000件まで)
  • イベントリテンション1年
  • 外部プロフィール5件まで(1人あたり)
  • AWSイベントコネクタを同梱
  • API使用回数制限:Pro

Enterprise

  エージェント
1人の月額

要Zendesk SupportまたはZendesk SuiteのEnterpriseプラン

  • カスタムオブジェクトレコード
    2500万件まで
  • Zendeskイベント+カスタムイベント
    (1日100,000件まで)
  • イベントリテンション3年
  • 外部プロフィール15件まで(1人あたり)
  • AWSイベントコネクタを同梱
  • API使用回数制限:Enterprise

表示価格は年額一括払いの金額です。月払い時の価格については、こちらをクリックしてください
Zendesk Support Enterprise、Support Suite Enterprise、または上記サブスクリプションが必要です。

カスタマイズプラン

、お問い合わせください

その他の製品

Guide

顧客とエージェントの双方に役立つセルフサービス用コンテンツを作成

Chat

チャットとメッセンジャーでリアルタイムのサポートを提供

Talk

高度にパーソナライズされた効果的な電話サポートを提供

Explore

カスタマーエクスペリエンスを包括的に分析して改善

Zendesk Gather

コミュニティを構築して顧客同士の交流と情報交換を促進
メッセンジャーアプリの威力をビジネスに最大限に活かすためのプラットフォーム
よくある質問とその回答

無料トライアル

無料トライアルはどのような仕組みですか?

Zendesk Supportのトライアルにお申込みいただくと、Professionalプランの全機能にアクセスできるようになります。Zendesk Support Suitのトライアルにお申込みいただくと、Support、Guide、TalkのProfessionalプランの全機能にアクセスできるようになります。Chatは、Enterpriseプランの機能をご利用いただけます。特定のプランのトライアルが必要な場合は、弊社までお問い合わせください。トライアル期間中はいつでも、ご自身のアカウントからプランを選択し、クレジットカードでご購入いただけます。

Zendesk Support、Guide、Chat、Talkをまとめて無料トライアルできますか?

はい。Zendesk Supportの無料トライアルからGuide、Chat、Talkの無料トライアルを個別にお申し込みください。または、それら製品の無料トライアルがセットになったZendesk Support Suiteの無料トライアルをこちらからお申し込みください。

Zendesk Support Suiteの無料トライアル中にExploreも無料トライアルできますか?

はい。Support Suiteの無料トライアル中は、Exploreの無料トライアルをいつでも開始できます。

無料トライアル期間が終了すると、どうなりますか?

Support Suiteのトライアル期間が終了しても、データと設定はそのまま維持されます。アカウントにログインすると、プランを選んで購入できます。

購入

製品はどこで購入できますか?

無料トライアルにお申し込みになれば、アカウント内からすぐにご購入いただけます。基本はクレジットカードによるオンライン決済ですが、高額なプランの場合は請求書の発行も可能です。また、営業担当者による対応をご希望の場合は、弊社にお問い合わせください

契約期間は決まっていますか? 途中でプランを変更できますか?

プランは月単位または年単位のご契約となります。プランの解約や変更はいつでも可能ですが、残額や差額の返金はいたしかねますのでご了承ください。詳細については弊社にお問い合わせください。

特定の機能だけ選んで購入できますか? アドオンは有料ですか?

弊社の製品にはアドオンの形で各種の追加機能が用意されています。基本のプランにアドオンの追加をご希望の場合は、弊社にお問い合わせください

Zendesk Support、Guide、Chat、Talkのセット割引はありますか?

はい。Zendesk Support Suiteには4つの製品すべてが含まれており、エージェント1人あたり月額$89からご利用いただけます。Support Suiteの詳細についてはこちらをご覧ください。Support Suiteでご購入されたエージェント数が、各製品にも適用されます。

Support Suiteを購入した場合、後でSupportやChatだけにエージェントを追加できますか?

いいえ、Support Suiteをご購入の場合、特定の製品だけにエージェントを追加することはできません。Support Suiteのエージェントを追加すると、その増員がSupport、Guide、Chat、Talkのすべてに適用されます。

割引制度はありますか?

1年分を一括でお支払いいただくと、月払いよりもお得な割引価格が適用されます。本ページには、1年分を一括でお支払いいただいた場合の月額を記載しています。なお、Zendesk Support Suiteには、Support、Guide、Chat、Talkが含まれており、大幅な割引価格が適用されるので、各製品を個別に購入するよりもお得です。

全般

エージェントとは何ですか?

Zendesk製品にログインするユーザーをエージェントと呼びます。各サポート担当者、管理者、チームリーダーなどには、それぞれ個別のエージェントライセンスが必要です。どのプランでも必要な数のエージェントを追加できます。

Zendesk製品は他社のアプリやシステムと連携できますか?

Zendeskのマーケットプレイスでは、すぐに使える数百種のアプリが公開されています。また、多彩なAPIも用意されているので、それらを利用してZendesk製品と連携可能なアプリやソフトウェアを自由自在に開発できます。

データのプライバシーとセキュリティは守られていますか?

もちろんです。弊社はお客様の大切なデータを確実に保護するため、グローバル企業の厳しい用件を満たす各種のセキュリティ機能を導入すると共に、システム、アプリケーション、ネットワークのセキュリティ監査を実施しています。弊社が実施している高度なセキュリティ施策の詳細については、こちらをご覧ください。

Sell

Zendeskは営業支援システム(SFA)を提供していますか?

はい、Zendeskは2018年9月にSFA「Base」を買収し、このたび「Zendesk Sell」として提供を開始しました。SellはZendeskが提供するSFAとしてSupport Suiteとシームレスに統合され、営業チームとサポートチームの連携を促進し、プロセスを効率化し、パイプラインの可視性を高め、営業チームの生産性を向上させます。

Zendesk SellはZendesk Supportとどのように連携しますか?

営業担当者はZendesk Sellで商談を進める際に、その顧客のサポートチケットに関する情報を参照できます。一方、サポート担当者はZendesk Supportでサポートを提供する際に、その顧客に対して行われた営業活動をインタラクション履歴から確認できます。また、Supportに追加された新しいSellアプリでパイプラインにある商談の進捗を確認し、対応中の顧客が有望な商談につながりそうな場合は営業担当者に通知できます。

Zendesk Sellは無料トライアルできますか?

はい、できます。Sellの無料トライアルにお申し込みになると、各種機能を14日間お試しいただけます。

プラットフォーム

カスタムオブジェクトレコードとは?

Zendeskでは、カスタムオブジェクトAPIを通じて新規オブジェクトタイプを定義し、そのタイプのオブジェクトを作成できます。こうして作成したオブジェクトのインスタンスを、カスタムオブジェクトレコードと呼びます。たとえば民泊ビジネスであれば、「民泊用物件」というカスタムオブジェクトタイプを定義し、実際の各物件に対してカスタムオブジェクトレコードを作成することになります。詳細はこちらをご覧ください。

カスタムイベントとは?

SunshineのイベントAPIを使用すると、あらゆるチャネル経由で発生する顧客の行動すべてのタイムラインを構築できます。商品の注文やWebサイトの訪問など、検出可能なあらゆる顧客の行動をカスタムイベントとして指定できます。詳細はこちらをご覧ください。

外部プロフィールとは?

SunshineのプロフィールAPIを使用すると、異なるシステム、データソース、期間を横断して顧客データを管理できます。外部プロフィールは、Zendesk外のシステム上に存在する人物を表す、1つまたは複数の識別子で構成されます。外部プロフィールには、その人物に関するカスタム属性を含めることもできます。詳細はこちらをご覧ください。

API使用回数制限のLite、Pro、Enterpriseとはどのような意味ですか?

Lite(1分あたりのリクエスト数):カスタムオブジェクト500件(ただし、プロフィール統合、カスタムイベント、AWSイベントコネクタはこのプランには含まれません)。

Pro(1分あたりのリクエスト数):カスタムオブジェクト750件、カスタムイベント250件、プロフィール統合250件、AWSイベントコネクタ700件。

Enterprise(1分あたりのリクエスト数):カスタムオブジェクト1000件、カスタムイベント500件、プロフィール統合500件、AWSイベントコネクタ700件。

AWSイベントコネクタとは?

AWSイベントコネクタを使用すると、Zendeskイベントを主要なAWSサービスにリアルタイムでストリーミングできます。詳細はこちらをご覧ください。