インシデント管理
ツール・システム

顧客が企業に求めるレベルが高まった現在では、サービスデスクに届く1つ1つの苦情やインシデントに迅速に対応することが難しい場合もあります。

何度も繰り返し起こる同じインシデントの管理に困っていませんか?Zendeskのインシデント管理ツールを使えば、企業のサービスデスクはインシデント管理のワークフローを自動化することができます。

はじめに

企業や組織が顧客と良好な関係を築くためには、問い合わせ時の対応が重要です。顧客が満足できるカスタマーサポートを提供できていますか?
問題が迅速に対処、解決された時、顧客はよい買い物ができたと感じ、また買い物したいと思います。

問題処理効率を向上するインシデント管理とは?

Webサイトで買い物中にクレジットカードで支払処理ができなかった場合、顧客はそのインシデントをサービスデスクに報告します。Zendeskはインシデント管理のサポートエージェントのような役割を果たし、インシデントが発生した際にチケット化することができます。チケットに個別に対応するのではなく、インシデントを問題管理ツールで管理する「問題」チケットと結び付け、問題チケットの解決と同時に、顧客の問い合わせに対応できます。そのため、問題解決処理がより簡単になり、管理しやすくなります。

最先端のインシデント管理手法

インシデント管理ツールのITILのアプリケーション管理機能を使うと、人、処理、技術をつなぎ、インシデントの追跡や管理をシステム化できます。独自のナレッジベースを備えたこの統合ソリューションにより、問題を特定し、顧客の問い合わせの根底にある原因を素早く解決します。問題が解決すれば、顧客の不満は解消され、ロイヤルカスタマーに繋がります。

Zendeskでサービスデスクを効率よく管理しましょう:

  • 問題チケットと事象チケット(インシデントチケット)を管理し、お客様の苦情を迅速に解決します
  • インシデント管理ツールにより、今後のお買い物やサービスでもお客様に満足していただけます
  • ITサービスマネジメント(ITSM)により、顧客に提供するITサービスを継続して安定的に運用、管理できます。

サポート手段を拡張

ぜひ、インシデント管理を通じて、顧客が離反するリスクを抑えましょう。Zendeskで強固なサポート基盤を構築することで、顧客に素晴らしい体験を提供し、リピート率を高めることできます。