ホーム
Enterprise
サポートのカスタマイズ

ワークフローを拡張

カスタマイズされたサポートソリューションを使用して、複数のエージェントとその固有のスキルセットを管理できます。高度なワークフロー機能、AIを活用した自動化、セルフサービスなどのツールにより、対処可能なチケットを適切なエージェント(問題解決に必要な知識を持つエージェント)に割り当てることができます。

カスタマーがどこからでも電話をかけられます

カスタマーがすぐ近所にいる場合も、世界の反対側にいる場合でも、それぞれに最適な電話番号を提供することができます。フリーダイヤルや市内通話、現在使用している電話番号への移転、複数の電話番号の使用など、Zendesk Talkではあらゆる選択肢をお選びいただけます。

最適なスキルを持つエージェントへチケットを割り当てる

スキルベースルーティングにより、問題の内容に応じて最適なスキルを備えたエージェントにチケットをアサインすることで、ワークフローを効率よく運用できます。これにより、エージェントが手動でチケットを他のエージェントに転送するのに費やす時間が短縮されるため、組織を迅速に拡張でき、チームの生産性を最大限に高めることができます。

ワークフローを拡張

適切なツールをタイミングよく提供

コンテキストワークスペースにより、管理者はエージェントごとに固有のチケットインターフェイスを作成できます。各ワークスペースは、特定のチケット条件に基づいて設定され、関連するフォームやマクロ、アプリを表示または非表示にすることができます。これにより、エージェントの負担を軽減し、生産性を向上させます。

簡単にナレッジを取得

問題解決に最適な方法をエージェントが知っていたとしても、文書化されていなければ共有して活用することはできません。ナレッジキャプチャーアプリは、1人ひとりのエージェントのノウハウをナレッジベースのコンテンツとして共有し、チケットのより速い解決に活用することができます。

「Zendeskの最も優れた点は、トリガやビジネスルールから自動化、レポート作成、およびAPIまで、必要に応じてカスタマイズできることです。Zendeskなら、要件にぴったり合った適切なワークフローを作成できます。」

Orlando Gadea Ros氏

Stanley Black & Decker社 ビジネス・イノベーション・マネージャー

その他のリソース

  • 独自のワークフローを作成

    Zendesk Supportで理想的なワークフローを作成する方法

    さらに詳しく >
  • エージェントエクスペリエンスガイド

    高度に効率化されたワークフローでエージェントを成功に導く

    さらに詳しく >

Zendeskでサポートサービスをカスタマイズ