新たな幕開け

Zendesk Sunshineは、AWSネイティブのオープンで柔軟性に優れたCRMプラットフォームです。様々な場所に拡散する顧客データの情報をすべて関連付け、デベロッパーや管理者がカスタマーエクスペリエンスの構築に必要とするツールを授けます。

Zendeskの柔軟な料金プラン

Sunshine:AWSにネイティブ対応したオープンで柔軟なプラットフォーム

Lite

  エージェント
1人の月額

Zendesk SupportとZendesk SuiteのEnterpriseプランに付属

  • カスタムオブジェクトレコード
    100,000件まで
  • Zendeskイベントのみ(EAP)
  • イベントリテンション90日
  • API使用回数制限:Lite

Professional

  エージェント
1人の月額

Support EnterpriseまたはSupport Suite Enterprise以上のご契約が必要です。

  • カスタムオブジェクトレコード
    500,000件まで
  • Zendeskイベント(EAP)
  • 25,000件の外部カスタムイベント/日
  • イベントリテンション1年
  • 外部プロフィール5件まで(1人あたり)
  • AWSイベントコネクタを同梱
  • API使用回数制限:Pro

Enterprise

  エージェント
1人の月額

Support EnterpriseまたはSupport Suite Enterprise以上のご契約が必要です。

  • カスタムオブジェクトレコード
    2500万件まで
  • Zendeskイベント(EAP)
  • 100,000件の外部カスタムイベント/日
  • イベントリテンション3年
  • 外部プロフィール15件まで(1人あたり)
  • AWSイベントコネクタを同梱
  • API使用回数制限:Enterprise

カスタマイズプラン

エージェントを追加しますか?ご利用に応じた料金体系について詳しくはお問い合わせください。

すべてのSunshineプランでは、Support EnterpriseまたはSupport Suite Enterpriseが必要です。
表示価格は年額一括払いの金額です。月払い時の価格については、こちらをクリックしてください。

ロゴ:Zendesk Sunshine

メッセンジャーアプリの威力をビジネスに最大限に活かすためのプラットフォーム

よくある質問とその回答

カスタムオブジェクトレコードとは?

カスタムオブジェクトAPIを使用して、Zendeskで新しいオブジェクトタイプを定義でき、さらにその新しいオブジェクトタイプからオブジェクトを作成できます。カスタム オブジェクトレコードは、指定するオブジェクトタイプのインスタンスをいいます。たとえば、休暇用レンタル事業を営んでいるとした場合、「賃貸物件」がカスタム オブジェクトタイプになります。借主に関連する賃貸物件それぞれがある1つのカスタム オブジェクトレコードで表示されます。詳しくはこちら

Zendeskイベントとは?

Zendeskイベントは、インタラクション履歴に表示され、SupportやGuideといったZendesk製品関連のイベント情報を通知する機能です。一部のイベントはEAPにあります。Sunshineプランのすべてのタイプで、この機能を利用できます。詳しくはこちら

カスタムイベントとは?

SunshineイベントAPIを使用すれば、外部ソースからでも顧客とのやりとりすべてのタイムラインを作成できます。カスタムイベントは、購入取引やウェブサイト訪問といった外部システムからの顧客とのやりとりからキャプチャされます。カスタムイベント(Zendesk外のイベント)へのアクセスには、Sunshine Proまたはそれ以上のプラン契約が必要です。詳しくはこちら

外部プロフィールとは?

SunshineのプロフィールAPIを使用すると、異なるシステム、データソース、期間を横断して顧客データを管理できます。外部プロフィールは、Zendesk外のシステム上に存在する人物を表す、1つまたは複数の識別子で構成されます。外部プロフィールには、その人物に関するカスタム属性を含めることもできます。詳しくはこちら

API使用回数制限のLite、Pro、Enterpriseとはどのような意味ですか?

Lite(1分あたりのリクエスト数):カスタムオブジェクト500件(カスタムイベント、プロフィール統合、AWSイベントコネクタはLiteプランには含まれません)。

Pro(1分あたりのリクエスト数):カスタムオブジェクト750件、カスタムイベント250件、プロフィール統合250件、AWSイベントコネクタ700件。

Enterprise(1分あたりのリクエスト数):カスタムオブジェクト1000件、カスタムイベント500件、プロフィール統合500件、AWSイベントコネクタ700件。

AWSイベントコネクタとは?

AWSイベントコネクタを使って、Zendeskイベントをリアルタイムで主要なAWSサービスにストリーミングできます。コネクタについて詳しくはこちらをご覧ください。

無料で試せるトライアルはありますか?どんな機能を試せますか?

30日間無料でお使いいただけるトライアルでは、Sunshine Professionalの機能をすべてお試しいただけます。無料トライアルのご利用につきましては、アカウント担当者にお問い合わせいただくか、support@zendesk.com宛にZendeskまでお問い合わせください。

その他のご質問

年中無休のヘルプセンターをご利用いただくか、グローバルサポートチームへお問い合わせいただくこともできます。いつでもお気軽にご相談ください。