ホーム
Support
コンテキストワークスペース

コンテキストワークスペース

チケットの内容に応じて問題解決に必要なツールが自動的にエージェントに提供されます。

Build workspaces that are relevant to the ticket at hand

カスタマーサービスチームの規模が大きくなり、サポート業務がより複雑になるにつれ、最適な生産性向上ツールをエージェント自身で選ぶことが難しくなります。コンテキストワークスペースを使用すると、手元のチケットを解決するために最も関連性の高いツールが自動的に表示されます。

最適なチケットフォームを自動表示

チケットを開くと、顧客が使用したのと同じフォームが自動的に表示されます。

コンテキストワークスペース

関連するマクロだけを自動表示

手元のチケットに関連する適切なマクロだけが表示されるので、長いリストからマクロを選ぶ必要がありません

適切なアプリをすばやく確認

チケットを開いたときに、展開するアプリと折りたたむアプリをあらかじめ設定しておくことができます。

その他のリソース

  • コンテキストワークスペースの価値

    チケットインターフェイスのカスタマイズによってサポートチームにもたらされる価値を理解する

    詳しくはこちら
  • 設定する

    コンテキストワークスペースの設定方法についてもっと知りたいですか?

    Zendeskを無料トライアル
  • コンテキストワークスペースの管理

    コンテキストワークスペースの基本的な管理方法

    さらに詳しく
  • ベストプラクティス

    コンテキストワークスペースの戦略を立てるためのヒントやテクニックが必要ですか

    記事を読む

無料トライアルを始める

製品のライブデモにご登録ください

Zendeskの製品ファミリーをひととおりご紹介した後、何かご質問があればお答えします。

デモを予約