電話サポートをお手頃な価格で

Zendesk Talkの価格はビジネスに応じて柔軟にカスタマイズ可能です。

実際の支払金額

Talkの価格はほかのZendesk製品と比較して柔軟に設定されています。こちらで実際の支払金額を確認してみましょう。

注目プラン + 使用料 = お支払い価格

注目プラン

Lite

最小プラン:

  1エージェント/
月額

 

  • 1個の電話番号に限定
  • チケットの自動作成
  • 通話の録音 & ボイスメール通話記録

Team

最小プラン:

  1エージェント/
月額

Lite の機能 +

  • 複数の電話番号
  • 通話中転送
  • 営業時間
  • SMS/MMS
  • Web WidgetからZendeskに発信

Professional

最小プラン:

  1エージェント/
月額

Team の機能 +

  • IVRツリー転送
  • 通話のモニタリングと介在
  • キューからのコールバック
  • 通話ブロック機能
  • 電話会議
  • リアルタイム分析
  • レポートとダッシュボード
  • Request a callback from web widget

Enterprise

最小プラン:

  1エージェント/
月額

Professional の機能 +

  • 実施ガイダンス
  • 月次診断
  • 稼働率99.95%のSLA保証
  • オンデマンドでのフェイルオーバー

Talkで100人を超えるエージェントのアカウントに必要です

Partner Edition*

最小プラン:

  1エージェント/
月額

テレフォニーインテグレーションとCTIツールキットへの
アクセス:

Talk Liteは、すべてのSupportプランで無料でご利用いただけます。

この料金は、年額一括払い時の価格です。月払い時の価格については、こちらをクリックしてください。TalkにはSupportのアカウントが必要です。
Zendesk Supportのプランの種類に応じて利用できる機能が異なります。さらに詳しく
*Zendesk Talk Partner Editionの価格には、テレフォニーパートナーソリューションの費用は含まれていません。
有料のPartner Editionエージェントは、Zendesk Support内で電話サポートを行うすべてのエージェントに必要です。

使用料

利用料金には、電話番号、通話時間(分)、テキストメッセージ、およびボイスメールの会話ログ作成(オプション)が含まれます。

たとえば、フリーダイヤルの電話番号を提供するか、国内または海外の顧客ベースをサポートするか、外部の電話番号に通話を転送するかなど、コストに影響する要因は様々あります。

利用にかかる費用を計算

こちらまでお問い合わせいただければ、詳しくご説明いたします。

よくある質問とその回答

トライアル

Zendesk Talkのトライアルのしくみを教えてください

Zendesk TalkのトライアルではProfessionalプランをご利用いただけます(ただし、Zendesk SupportのEssentialプランにご加入のお客様は、Teamプランのご利用となります)。トライアル期間中は、無料の電話番号と1ドルの通話クレジットが提供され、これで約50分間通話が可能です。すべての発信通話は自動的に2分以内に制限され、市内または国内電話のみのご利用となります。トライアル期間中に国際電話をかけたい場合はサポートまでご相談ください。

Talkのトライアル期間が終了すると、どうなるのですか

無料トライアル期間の終了後に引き続きZendesk Talkをご利用いただく場合、Zendeskカスタマーの方は、TalkをZendeskの購読に追加する必要があります。Zendeskカスタマーでない方で、引き続きZendesk Talkをご利用いただく場合は、Zendesk Supportの購読をご購入いただく必要があります。

どのようにしてTextを試すことができますか

TextはZendesk Talkに付属する機能です。Zendesk Talkの無料トライアルにはTextの機能も含まれています。無償で提供される$ 1のクレジットカードと電話番号は、TalkとTextのどちらにもご利用いただけます。

Talkのトライアルまたは有料アカウントをお持ちの場合は、すでに使用している電話番号をTextに利用できる場合があります。詳細については、サポートまでお問い合わせください

購入

Zendesk Supportとは別にZendesk Talkだけを単独に購入できますか

Zendesk Talkをご利用いただくには、Zendesk Supportの購読を購入する必要があります。Zendeskプランについて詳しくはこちらをご覧ください。

TalkとTextを両方とも使用する必要がありますか

Textは、Talk BasicまたはTalk Advanced購読の機能として提供されます。TextかTalkのいずれかで、地域によっては両方ともに既存の電話番号を利用することができます。

利用料金はどれだけかかりますか

利用料金は、サポートチームの通話量やテキストメッセージの量だけでなく、地域によっても異なります。

料金は、電話番号の使用(月単位で課金)、通話量(インバウンド、アウトバウンドおよびボイスメール、分単位で課金)、オプションの通話録音やボイスメール起こし(分単位で課金)、およびTextの利用(テキスト量で課金)などののコストを含みます。標準のSMS料金は$0.0094です。アウトバウンドメッセージの料金はこれとは異なる場合があります。Textの利用料金の詳細については、こちらをご覧ください。

通話料金は1分ごとに課金され、通話時間が1分に満たない場合は切り上げられます。1分あたりの通話料金は、ブラウザコンソールと外部電話番号のどちらを経由してエージェントが通話を着信・発信したかによって異なります。

追加の契約や追加費用は発生しますか。途中でプランを変更できますか。

いいえ。エージェントの料金と、利用した分の料金をお支払いだけです。セットアップ料金や初期手数料はなく、ほとんどのカスタマーは導入初日にセットアップを完了し、使い始めています。

Talkの各プランは月単位または年単位の契約です。プランはいつでも開始/中止、または変更できますが、キャンセルまたはダウングレードされた場合の返金はいたしません。詳しくはサービス利用規約をご確認ください。

Supportアカウント内のエージェント全員分のTalkライセンスを購入する必要がありますか

いいえ。Supportアカウント内のエージェント全員分のTalkライセンスを購入する必要はありません。Talkを使用するエージェントの人数分だけライセンスをご購入ください。

Use

今ある電話番号を使用できますか

Zendeskは多くの国で、お客様が現在カスタマーサポートに使用している電話番号をZendesk Talkに移転できるようお手伝いします。電話番号の移転について詳しくは、こちらをご覧ください。または、既存のサポート電話番号へかかってきたコールをTalkに転送することもできます。その場合も、Talkの電話番号の設定が必要です。電話番号の設定が完了したら、現在の電話回線事業者の案内に従って、コールがZendesk Talkの電話番号に転送されるように設定します。コールの転送について詳しくは、こちらをご覧ください

どの国でTalkを利用できますか

Zendesk Talkは、Zendeskを使用できる国であればどこでも利用できるサービスです。世界70カ国で、着信コールを受け取ることができます。各国の電話番号の対応状況については、こちらをご覧ください

製品のライブデモにご登録ください

Zendeskの製品ファミリーをひととおりご紹介した後、何かご質問があればお答えします。

デモを予約