メインコンテンツへスキップ

メインサービス契約

Zendeskのメインサービス契約(旧称:マスターサブスクリプション契約)を更新しました。 新規契約者については、本メインサービス契約は2023年6月1日に発効します。 既存の契約者については、2023年7月1日付で発効する本変更について事前に通知しています。 Zendeskのメインサービス契約の旧バージョンは、こちらをクリックしてください。 本メインサービス契約のPDF版は、こちらをクリックしてください。 Zendeskが運営するサービスのサブスクリプションを、Zendeskとの個別の契約に基づいて販売を許可された無関係の第三者から取得する場合、本メインサービス契約の条項は無効となり、サービスへのアクセスおよび使用を規定する規約がこちらに記載されているものとします。

本契約は拘束力を持つ契約であり、本サービスの有料サブスクリプションであるか無料トライアルであるかに関わらず、お客様、エージェント、エンドユーザーによる本サービスの使用およびアクセスに適用されます。

本サービスへのアクセスもしくは利用、またはエージェントもしくはエンドユーザーによるサービスへのアクセスもしくは利用の承認もしくは許可により、本契約を受諾することにより、契約者は、当該サービスへのアクセスまたは利用の日付(以下「発効日」)をもって本契約に拘束されることに同意するものとします。 お客様が、会社、組織、またはその他の法人(以下「法人等」)に代わって本契約を締結する場合は、お客様は、かかる法人等に代わり本契約に同意することとなり、また、Zendeskに対して、お客様がかかる法人等およびその関連会社を本契約に拘束する権限を有している旨表明することとなり、この場合には、本契約で「契約者」または「お客様」と言う場合は、かかる法人等およびその関連会社を指します。 お客様がかかる権限を有していない場合、または本契約に同意しない場合は、お客様は本サービスを使用したり、本サービスの使用を承認してはなりません。 本契約では、契約者およびZendeskをそれぞれ「当事者」と呼び、また両者を「両当事者」と総称します。

本契約の目的は、契約者が、サービス注文書、作業内容記述書、または契約者が署名または同意したその他の文書に記載されているZendeskのサービスおよびプロフェッショナルサービスを購入する際の条件を定めることです。

本メインサービス契約の条項とサービス注文書または作業内容記述書の条項との間に矛盾または不一致がある場合、サービス注文書または作業内容記述書の条項が優先するものとします。 本契約の英語以外の翻訳版は、便宜のためにのみ提供されるものです。 翻訳版の間で何らかのあいまいな点または齟齬がある場合は、英語版が優先されます。

目次

一般契約条件

  1. 本サービスへのアクセス

  2. 本サービスの使用

  3. 契約期間、終了および解約

  4. 請求、プラン変更および支払

  5. 秘密情報

  6. 副処理者およびサービスデータのセキュリティ

  7. 一時的なサービス停止

  8. Zendesk以外のサービス

  9. 無料トライアル

  10. 知的財産権

  11. 表明、保証、および責任の排除

  12. 補償

  13. 責任の制限

  14. 譲渡、完全なる合意、変更

  15. 可分性

  16. 輸出規制の遵守および利用制限

  17. 両当事者の関係

  18. 通知

  19. 準拠法

  20. 連邦政府がエンドユーザーである場合の規定

  21. 倫理的行動および法令遵守

  22. 存続条項

  23. 定義

一般契約条件