ホーム
Guideの機能
カスタマーサービスソフトウェア

カスタマーサービスソフトウェア

サポートリクエストも
ナレッジベースやコミュニティへの投稿も
専用ハブで管理

カスタマー向け機能の強化

Zendesk Guideのオンラインカスタマーリクエストポータルで、カスタマーが自身の重要な活動を追跡可能に。サポートリクエストのステータスのチェック、ナレッジベースやコミュニティの投稿への更新の確認、フォローしているコンテンツの追跡といったすべての作業を、カスタマーはヘルプセンター内の同じ1つの場所から実行できます。さらに、専用のカスタマーWebポータルで、カスタマーはまさに必要な情報を検索できます。

あらゆる活動を1か所から

カスタマーは、ビジネスポータルから自分のサポートリクエストの状況を確認できます。過去に同じ質問があった場合、以前のやり取りやCCされたチケットを検索して、そのときの回答を探すことができます。同じ問題に何度も取り組まずに済むため、エージェント自身だけでなく、チーム全体の時間を節約できます。

ポータルを
ブランド設定

サポートポータルをブランド設定すれば、カスタマーが安心して利用できます。Zendeskのユーザーポータルにブランドのロゴを追加したり、ブランドに合わせてテーマをカスタマイズしましょう。さらに、独自のドメインを使用し、シングルサインオンを設定することで、カスタマーが会社のWebサイトとヘルプセンター間を移動しても、一貫性のあるエクスペリエンスを提供できます。

背景情報を
収集

Zendeskのクライアントポータルで、カスタマーは新しいリクエストを作成することができます。リクエストの必須入力フィールドをあらかじめ指定しておくことで、問題解決に必要な背景情報をカスタマーから収集できます。

組織内で
情報共有

サポートリクエストの公開範囲を広げることで、サポートメンバー間でリクエストの最新情報を共有できます。Zendeskのカスタマーポータルの「組織で共有」機能では、他のメンバーが担当するリクエストを互いに参照できます。カスタマーが複数いる場合も、カスタマー全員とサポートチームで同じ情報を共有できます。

その他のリソース

  • >

    ナレッジベースの構築

    ナレッジベースを作成し、カスタマー自身による自己解決を応援します。

    さらに詳しく >
  • >

    コミュニティの育成

    カスタマーどうしでの対話を促し、ブランドとの連帯感を強めます。

    さらに詳しく >
  • >

    ポータルへのアクセス方法

    カスタマーポータルへのユーザーアクセスを設定する際には、いくつか検討事項があります。

    さらに詳しく >
  • >

    ヘルプセンター利用率向上のヒント

    6つのヒントをお読みください。ヘルプセンターの運用に、きっと良いスタートを切れるはず。

    さらに詳しく >

まずは30日間の無料トライアルをお試しください