Guide

カスタマーサポートから働き方改革を!~モバイルワークで顧客接点を効率よくサポート~

発行日: 2019年2月6日
最終更新日: 2020年6月13日

カスタマーサポートから働き方改革を!

現在、一億総活躍社会の実現に向けた最大のチャレンジとして、政府主導で働き方改革が推進されており、多くの企業が対応を迫られています。

そんななか、カスタマーサポート部門が、企業の働き方改革への取り組みを大きく前進させようとしています。

カスタマーサポート部門が?!そうです。顧客は、24時間365日、いつだって迅速で的確な回答を求めています。社員の都合を言い訳にして業務を止めるわけにはいきません。 いつでも、どこでも、顧客が最も必要としているタイミングで回答を提供できなければ、顧客満足度は著しく低下します。

質の高い顧客対応を支えるのは、時間や場所、デバイスにとらわれることのない柔軟な働き方であり、こうした働き方改革への取り組みを一歩先へと前進させるためには、クラウド型ソリューションの活用が欠かせません。

実際にカスタマーサポートから働き方改革に着手した、株式会社ココナラ、JapanTaxi株式会社、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の3社は、なぜZendeskを選んだのでしょうか? どのようにZendeskを活用しているのでしょうか?

時間や場所、デバイスを問わず顧客接点を効率的かつ効果的にサポートしていくために、本資料をぜひご活用ください。
ダウンロードは無料です。