ホワイトペーパー

オムニチャネルエンゲージメントによるカスタマーエクスペリエンスの向上

発行日: 2017年10月9日
日更新: 2020年6月13日

チャネルに関係なく顧客と自然なやりとりができるようにするサポートエクスペリエンスを構築することで、組織がいつでも優れたサービスを提供できる体制を整えられます。ビジネスの成長に合わせて製品やチャネルを徐々に追加していくアプローチが魅力的に見えるかもしれませんが、後から点やデータをつないで一貫したサービスエクスペリエンスを提供することは難しいものです。

Zendeskのフルサービスエクスペリエンスを実装した各社からは、導入の効果として、エージェントの生産性と維持率の向上、保守コストの削減、セルフサービスと自動化による問い合わせ件数の削減などが見られたという声が寄せられています。

ホワイトペーパーで詳しく説明しますが、Zendesk Support Suiteでは以下のことを実現できます。

  • 顧客と自然な会話をする
  • あらゆるチャネルで運用する
  • データから実行可能な洞察を引き出す
  • AIを使ってスマートで迅速な回答を提供する

Zendesk Support Suiteをそのまま、またはニーズに合わせてカスタマイズして使用する方法についてお読みいただけます。どちらの場合も、ビジネスの成長や顧客の好みの変化に合わせて、チャネルのオンとオフを簡単に切り替えられます。同時に、顧客との会話履歴を1か所で集中管理できます。

Zendeskのフルサービス エクスペリエンスで実現できるサポートについて詳しくは、ホワイトペーパーをダウンロードしてお読みください。