ホワイトペーパー

顧客の数が増えているなら、セルフサービスの規模も広げてみてはいかがですか?

発行日: 2018年4月12日
最終更新日: 2020年6月13日

ビジネスの新しい章の始まりは、高所得者向けのマーケットに移行したり、製品や機能を追加するなど形は異なっても、スマートな方法でカスタマーサービスのオペレーションを拡大するのに最適な時期です。

ナレッジベースを用意しておけば、顧客はそれを使ってセルフサービスによる問題解決を好むものです。「 ナレッジマネジメントはCRMカスタマーサービスを変革するか?」というGartnerレポートによると、適切なナレッジマネジメント規律が導入されている場合、顧客サポートコストを25%以上削減できるとCIOたちは予測しています。

セルフサービスの飛躍をただ傍観していたと感じていたとしても、このホワイトペーパーをご覧になれば、あなたやエージェントが既に、優れたセルフサービスを提供するための活動に日々貢献していたことがわかります。

このホワイトペーパーでは、以下の形での貢献について詳述します。

  • ナレッジベースの記事を作成する
  • どのようなナレッジベース記事を作成すべきか決める
  • 優れたエクスペリエンスを設計する
  • 仕事にふさわしい人材を採用する
  • 各分野の専門家を特定する
  • 増大するナレッジベースのコンテンツを使用して顧客を支援する