ホワイトペーパー

Zendeskカスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート 2020年版

発行日: 2020年2月14日
日更新: 2020年7月16日

ここに、大変興味深いデータがあります。

  • 顧客の74%が特定のブランドや企業に愛着を持っている
  • 顧客の52%が労力を惜しまずお気に入りのブランドから商品を購入すると答えている

なかなか嬉しい数字ですが、顧客ロイヤルティは一足飛びに高められるものではありません。顧客とのコミュニケーションを重ねるなかで醸成し、維持していくべきものです。顧客に愛されるブランドや企業になれるかどうか(顧客ロイヤルティ)は、優れたカスタマーエクスペリエンス(CX)を提供できるかどうかに大きく左右されます。あらゆる顧客接点でコミュニケーションを疎かにすれば、簡単に失われてしまうものであります。

各業界のトップクラスの企業は、いったいどのようなCXを実現し、顧客を維持しているのでしょうか。

ここで我々の調査結果をご紹介します。我々は、Zendeskを導入している45,000社のデータインデックスであるZendesk ベンチマークを使用し、顧客を維持していくための方法と、同業他社との差別化に成功している事例を紐解きました。ぜひダウンロードいただき、CX向上および業務改革のヒントにお役立てください。

「Zendeskカスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート 2020年版」

  • 顧客が企業の商品やサービスと関わりを持つ際に抱く期待
  • CXの施策における2020年の5大トレンド
  • 同業他社との差別化に成功した業界大手企業のベンチマークデータ

さらに、カスタマーサービスを“無料で診断”!
貴社のカスタマーサービスのパフォーマンスをスコア化し、他社と比較してみませんか?サポートチームの評価に有益なパフォーマンススコアカードはこちらでご入手いただけます。