ガートナーのマジッククアドラント最新版(2017)

カスタマーサービス&サポートアプリケーションのグローバル市場を検証したガートナー社の最新レポート「2017年CRM顧客エンゲージメントセンターのマジッククアドラント」。同レポートは、「2019年までに、新たにパッケージ化されるカスタマーサービスおよびサポートソフトウェアのうち85%はクラウド上で提供されるようになり、CRMカスタマーエンゲージメントセンター(CEC部門)にとってSaaSは重要な選択肢のひとつになる」としています。

2017 Gartner Magic Quadrant CRM
 

また、サービスプロバイダー分野において、優れた実行能力と完成度の高いビジョンが評価されたZendeskは、再びリーダー企業に位置付けられました。これは、101,800社にも及ぶ当社のお客様の成功を反映した評価に他なりません。ガートナー社が多数のレガシーベンダーを退けてZendeskを選んだことは、昨年当社が行った数々の製品イノベーション(テキスト/SMSのサポート、顧客満足度予測、チャネルフレームワークなど)はもちろんのこと、Zendeskのリーダーシップに対する一定の評価と捉えられます。

<レポートの主な内容>

  • CEC技術のエコシステムの現在
  • CEC技術の導入検討において重視すべきポイント
  • 昨今のCECの取り組みにおいてベンダーに求められる能力
  • Zendeskと他社の技術比較

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、同レポートにおいて高い評価を得たベンダーのみを選択するよう助言するものでもありません。ガートナー・リサーチの発行物は、あくまでもガートナー・リサーチの見解を表したものです。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性について保証するものではありません。

「2017年CRM顧客エンゲージメントセンターのマジッククアドラント」は、CEC部門向けにソリューションの導入を検討している企業のご担当者様に貴重な情報をご提供するものです。業界動向の把握、ベンダー選定にお役立てください。
今なら、「2017年CRM顧客エンゲージメントセンターのマジッククアドランド」を期間限定で無料ダウンロードいただけます。

こちらから「2017年CRM顧客エンゲージメントセンターのマジッククアドラント」, をダウンロードいただけます。

なお、Zendeskを1分半でご紹介する動画もご用意しています。 ぜひご覧ください。

\

Fetching what you need. Please wait...

以下のフォームに入力いただくと、レポートをご覧いただけます

内容を送信