ガートナーの2016 年CRM顧客エンゲージメントセンターのマジッククアドラント

2016 Gartner Magic Quadrant CRM
ソーシャルメディア、デジタル、モバイルを使いこなす現代のカスタマーに効果的にサービスを提供するには、顧客を第一に考えることが求められます。ただし、それだけでは十分ではなく、すばらしいカスタマーエクスペリエンスを継続的に提供するには、適切なプロセスとテクノロジも必要です。

最新レポート「2016年CRM顧客エンゲージメントセンターのマジッククアドラント」では、ガートナー社は、20,000人以上のエージェントを擁する大規模CECを備えた組織向けのカスタマーサービス&サポートアプリケーションのグローバル市場を検証しています。

2016年のレポートで、ガートナー社はZendeskを「リーダー」と格付けしました。当社の75,000社にのぼるお客様のおかげです。非常に多くのお客様から、従来の複雑なベンダーではなくZendeskが選ばれたことと、昨年ZendeskにSatisfaction PredictionAdvanced Voiceといった画期的な製品を追加したことが、今回の格付けをもたらしたと考えています。

慢心してはいけませんが、Zendeskは「リーダー」と位置付けられたことを誇りに思います。「リーダー」であることは、カスタマーサービスの拡張、進化、革新に俊敏性をもたらし、企業に競争上の優位性を提供する最先端の選択肢であることの証です。

2016年CRM顧客エンゲージメントセンターのマジッククアドランド」は、期間限定で無料ダウンロードいただけます。レポートの主な内容は、以下のとおりです。

ガートナーの2015年CRM顧客エンゲージメントセンターのマジッククアドラント

  • ガートナーが見るCEC技術のエコシステムの現在
  • CEC技術の実装を検討している企業のための考慮事項
  • 今日のCECのニーズへの取り組みに必要なベンダーの能力
  • ガートナーのアナリストによるZendeskと他社の技術との比較

2016年CRM顧客エンゲージメントセンターのマジッククアドラント 」は、ビジネスのこの重要な分野へ導入する技術ソリューションを検討している企業のリーダーに貴重な情報を提供します。

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービス を推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガ ートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

上の図は調査ドキュメントの一部としてガートナー社によって公表されたものであり 、ドキュメント全体のコンテキストにおいて評価されるべきものです 。ガートナーのこのドキュメントは Zendeskを通じて入手可能です 。

レポートを入手する
こちらで、ガートナーの2016年のCRM顧客エンゲージメントセンターのマジッククアドラントレポートを無料でご覧いただけます(時間制限あり)。
あなたの言語で フルレポートのハイライト をご用意しました。

「リーダー」クアドラントへの新たな格付けについて詳しくは、Zendeskデモをご視聴ください。

リクエストされたものを取得中です。しばらくお待ちください...

    資料をご覧いただくには、下記の情報の入力が必要です。

  • 職位
  • 部署
  • 業種
  • 従業員数を選択
  • サポート担当者数を選択
  • 入力欄はすべて入力必須です

    送信

ニュースレター