インフォグラフィック

カスタマーサービスの体制を着実に成長させる4つのステップ

発行日: 2020年1月9日
最終更新日: 2020年5月29日

テクノロジーソリューションの実装は、企業にとって1つの大きな節目です。しかし、長期的に見れば、はるかな道のりの最初の一歩に過ぎません。ビジネスの成長に合わせて、それを支えるテクノロジーも絶えず強化していく必要があります。そのためには定期的な見直しが重要です。皆様も自社の成長段階に応じて、以下にご紹介するシンプルなステップを実践してみてください。

  • 3~6か月目:一歩下がった視点から、自社の成長規模を把握します。自社のブランドで使用しているテクノロジーが顧客とのやり取りに適しているか、チームが支給されたツールをカスタマイズする方法を心得ているかを確認しましょう。
  • 6~12か月目:前の段階で取り入れた変更内容を見直します。まだ有効性を維持しているでしょうか。生産性を阻害する要因がないかどうか、指標を深く掘り下げてみましょう。
  • 12~18か月目:企業が順調に成長を続けているこの段階では、チームの規模が拡大した結果、当初作成したワークフローやビジネスルールが通用しなくなっている可能性があります。しっかりと時間をかけて、次のステップに進むために必要なことを見定めましょう。
  • 毎年:企業全体の目標に照らし合わせて、サービスの戦略を修正し、実行に移しましょう。

Zendeskのカスタマーエクスペリエンス(CX)チームは、カスタマーサービスに関する幅広い専門知識と高度な製品知識を活かし、お客様がビジネス成長に合わせてテクノロジーを強化できるよう、全力でサポートいたします。Zendeskの詳しいサービス内容についてぜひご確認ください。