Guide

AIの活用で、より良いセルフサービスを提供

発行日: 2013年7月5日
最終更新日: 2020年6月13日

ビジネスにおけるAI活用の可能性は無限に広がり、仕事や旅行、コミュニケーションのあり方を変革します。AIは今なお最先端の技術であり、まだその効果は一部の用途でしか実証されていないものの、 カスタマーサービス分野における活躍が期待されます。

特に、顧客自身が問題を解決するセルフサービスの分野での活躍には目覚ましいものがあります。AIによって、ナレッジベースは顧客基盤をより最適化し、必要なヘルプ記事を簡単に見つけ出せるようになります。ディープラーニングの効果によっても、使うほどにAIツールの精度が向上していくのです。顧客がセルフサービスを活用すればするほど、カスタマーサービス組織の効率化が進み、組織の生産性が向上します。

本eBook『AIの活用によるセルフサービスの品質向上』(英語)では、Zendesk Guideのカスタマーセルフサービス機能、主にコンテンツキューAnswer BotにおけるAIの活用について紹介しています。Zendesk Chatユーザーなら、Conversations APIを利用して、独自のセルフサービスボット機能を組み込むこともできます。

カスタマーエクスペリエンスを進化させるAI。私たちの探求はまだ始まったばかりです。しかし、顧客によりよいサポートを提供したいなら、今すぐ始めましょう。